不倫を幸せな恋にするためにやるべきこと

girl-437989_640

不倫の恋は、1人になる時間も多くついついマイナス思考に陥ってしまいがちです。「彼は今奥さんといるのかな・・・」「彼は私のことが本当に好きなのかな」なんて考えれば考えるほど、塞ぎ込んでしまうことも。

もっと不倫相手の彼に本気になって不倫を最後は幸せな恋にしたいですよね?今回は、不倫を幸せな恋にしたいと考えている人の為に、その方法についてご紹介します。

幸せな不倫の恋をする為には?

いますぐ不倫でも幸せになる方法

  • おひとりネガティブにご用心

彼と会えない日、寂しくなったりマイナス思考に陥ってしまったりして暗い気持ちになって、挙句の果てには彼の愛情を試すような行動にでてしまったら不倫の末期症状になってしまいます。

彼が家族といると知りながら電話をかけてしまったり、「今すぐ会いに来て」なんてメッセージを送ってしまったり・・・。そんなことをしても彼の気持ちは離れていってしまうだけですし、行動してくれない彼に対して、『やっぱり私は愛されていないんだ・・・』という失望感がひろがってしまいます。

自分は独身で相手は既婚というスタイルは、自由を愛する女性にのみ許された特権!なのです。家で洗濯や食事や育児に追われている妻と違って自由に使えるお金も時間も愛人の方が多いので、楽しめる事って実はたくさんあるのです

エステだって、美容院だって自由にいけるし、スキルアップの為の習い事だって資格習得だってやりたい事がなんでもできる。おひとりネガティブにとりつかれやすい人は、まずやっていてとにかく楽しいものを探すという事や一緒に遊ぶ友達を新しく見つける事がポイントです。

特に、おひとりネガティブにおちいってしまう人というのは、学生時代の友達など過去の友達にこだわりすぎてしまって「みんな結婚したし」などと余計にいじけてしまう傾向が強いのですが、友達というのはその瞬間自分のライフスタイルに合わせて新しくつくっていくものです。

今一緒に同じことをして楽しめる友達、そして楽しめるものを見つけて、無理にでも明るい時間を過ごすことがおひとりネガティブから脱出する方法です。

  • 自分の楽しい事を考える

不倫がつらいのは、主に彼と会っていない時なので、この会っていない時間を彼とは関係ないところで投資をするという事が大事です。彼とは関係のないなりたい自分について考えてみて下さい。

既婚者の彼と会っている時だけが楽しくて、その他はずっと既婚者の彼からの連絡をまってスマホを眺めているという状態では辛くて当然ですよね。

まず、楽しい気持ちになるモノに対する感度が落ちてしまっているので、どんな小さなことでもよいのですが、自分がやっていて楽しいと感じる事、そして彼とは関係のない自分のやりたい事をちょっと考えてみて下さい。

既婚者の彼と付き合う前には必ず何か自分のやりたいことややっていて楽しいなと感じる事ってあったはずなんです。それが今はすっかりなくなってしまっているような状態になりますので、自分が楽しいと思う事をやってみましょう

  • 大切なのは世間じゃなくて自分

世間がどんなに不倫を糾弾しようがしったこっちゃありません。そもそも不倫は法律違反のように騒がれていますが、刑事罰にとらわれず犯罪にはなりません。

字だって倫理に反しているなんて言う人は、そっとしておきましょう。それだって不倫が現在のように定着したのは、1983年のドラマきっかけといわれているので、40年もたっていないような話なのです。

それよりも、今の自分にはこの不倫が必要なんだという事実を素直に受け入れる事が大事です。自分には不倫が必要で必要だから今不倫をしているのです。そうやって受け入れるという行為がつらいから解放して幸せな気持ちになれる一歩になります。

寂しかったり、仕事が忙しかったり、なにかしら心に穴が開いていたんですから不倫をしたってしょうがないんです。

  • 男の本音は言葉より行動

幸せな恋をするためには、男性の脳と女性の脳の違いを知りましょう。多くの女性は言語能力に長けていて自分の想いを言葉にするのが得意ですが、ほとんどの男性はそうではありません。彼が「好きだよ」「愛してるよ」などと言葉にしてくれないならといって、あなたを大事にしていないわけではないのです。

逆に、「愛しているよ」とか「君がいないといきていけない」というようなことをLINEなどで気軽にいう割には、なにかこちらが困ったことがあってもスルーだったり、行動にいまいち真摯さを感じないと思っているようであれば、その感覚は正しいと思います。

正しいのに、一生懸命に彼の言葉で自分を納得させようとするからつらくなってしまうのです。まずなんかおかしいなと思ったらつらかったとしても、一度は現状をうけいれてみましょう。そうやって自分の気持ちを優先して大事にするという事が、不倫を幸せにするために必要な事なんです。

そこから先、彼を本気にさせるのか?別れるのかはあなた次第です。

不倫を幸せな恋に変えるために

不倫を最後幸せな恋にしたいと思ったら、既婚者の彼が家族に使っている時間を少しずつ自分に向けていくという事が大事なんです。いきなり離婚をしてと責めまくるという事をしてしまうと、既婚者の彼はどんどん離れてしまっていきます。

まずは階段を上るように一歩一歩幸せな恋にするために頑張ってみましょう。その為に一番大事なのは自分の感情のコントロールです。かといって無理をしすぎてしまっていては、一緒にいる既婚者の彼が居心地が悪いなと思ってしまうようになるので、自然と笑っていられるような状態になるという事が大事何です。

とっても難しいですよね?

実は不倫が幸せな恋にならないと言われている一番の理由が、これが難しいんですよね。全く彼に自分の気持ちを伝えないで我慢して我慢して最後に爆発してしまうのが、不倫がつらいと感じている女性の特徴だからです。

自分の気持ちを上手に相手に伝える事が出来ない事が特徴です。これを変えるためには下記の様な言い方に気を付けてみてください

不倫を幸せな恋にするコミュニケーション

「なんで連絡もっとくれないの?」

とイライラしてしまっている時に、それをそのまま感情的に怒鳴るのもダメだし、かといって何も言わないとずーっとイライラが溜まってしまう。

少し自分の気持ちが収まった時にこんな風にいってみてください

「もっと連絡くれたら嬉しいな」

分かりますか?この違い。コミュニケーションが下手人ってすぐに相手を責める言い方をしてしまうんですよね。「なんでもっと連絡くれないの」という台詞は主語はあなたなんです。

あなたはなんでもっと連絡くれないの?

このようなな形ですね。

それに対して

「もっと連絡くれたら嬉しいな」

この一言って、自分が主語なんです。

コミュニケーション上手で不倫を幸せな恋に変えられる人というのはこのように、お願いを自分を主語で伝えるという事が上手なんです。これができるようになると、妻よりも愛人と人生を一緒に過ごした方がいいのかな?というバロメーターがだんだんとあがってきます。

それも、不倫をしている男性の奥さんって怖い人が多いんです。もう毎日家では「なんで○○しないの」と責められてばかりです。だから男性は居場所を探して不倫をしてしまいます。

まずはこのコミュニケーションテクニックを自分のモノにしてしまいましょう。