不倫カウンセラーが語る!不倫がつらいのはアダルトチルドレンのせい?

ID-100147320

不倫カウンセラーの石橋さんに、不倫がつらくなってしまう理由について教えていただきました。

「男性って出会った時や付き合う時にすごくロマンティックなことをいって、その女性のことだけを熱烈に愛情を向けてくれて『ここまで私を愛してくれる人がいるなんて』という風な気持ちで、夢心地になってしまいます。

その後、男性が素の自分に戻って普段の生活をされながら、女性の対応をすると、女性は自分が飽きられたのではないか?と不安になってしまってきます。

この不安が、彼に好かれるために彼の言いなりになってしまうという事を作り出す原因ですね。

私ってつまらない女のかな?他に好きな人ができたかな?という状態になっている時です。これは不倫に限らず起こりうることです。

また、既婚男性側も、不倫をする方というのはアダルトチルドレンの方が以外に多く、自分だけに愛情を注いでくれる女性を求めてしまうんですよね。

その場合は、女性の方も男性の方も心が埋まらない同志の恋愛なのでそれは大変な状態になってしまいます。

お互い束縛し合って、やきもちをやきあって、返事がちょっとないだけでも、返事がない=私に愛情がなくなったという証拠

というように、常に自分に対して愛情がなくなったのではないか?という事を確かめて、駄々をこねあう状態ですね。」

というのが石橋さんのお話しでした。

子供ができて不倫に走ってしまったような男性は、アダルトチルドレンの可能性が大きく、奥さんが子供にてをかけてしまっているので、他に自分だけを見てくれる女性を探しているという状態のようです。

不倫男性は『既婚』という壁を飛び越えてでも、相手の女の子に男としてみてもらわなければいけない、恋をしてもらわなくてはいけないと思っているで、下記の事を言ったりやったりします

  • ロマンティックな台詞
  • 高級なレストランに連れていく
  • とにかくマメにLINEをいれる
  • かわいいLINEメッセージで母性本能をくすぐる

というような事をして、まず自分の事を好きになってもらう為の努力をしているような状態なのだが、そのただ好きになってもらうための努力をしているような状態になってしまうのだが、この男性が無理して努力をしている状態に、不倫にハマってしまう女性は、自分の事をこんなに愛してくれるなんてというように気持ちが高まってしまい、その人の事を好きになってしまう。

また、そのように自分の事をお姫様のように大切にしてくれる人が傍にいるからこそ、自分の価値を感じられるというような女性がアダルトチルドレンをもっている傾向にあります。

逆に言うと、誰にも相手にされない自分は価値がないと思うと、不安で不倫相手に愛されることにしがみついてしまうという事もある。

まずは、自分ひとりでいても、自分は大切にされるべき人間なんだという事を自分で思えるようになると、アダルトチルドレンから脱出する事もできる。