不倫の失恋で復縁したい時にやるべき5つの事

ID-10075986

不倫の場合に、不倫相手の彼から突然別れを告げられてしまった時のショックというのは大変大きいものになりますよね。 それこそ、地獄に落とされたようなショックを受ける人も多いと思います。

実は普通の恋愛の失恋よりも、不倫での失恋というは特別につらいと感じる人が多いのです。

このように不倫の失恋が、特別につらいと感じる理由としては、不倫相手の男性よいうのは、基本的に既婚という枠を超えて独身女性と付き合おうとするので、独身男性よりもとても優しく独身女性に対して接しています。

その結果、不倫をしていて不倫相手の男性にふられた女性というのは、『不倫相手の彼ほど優しい人はいなかった』と感じることが多いのです。

また、他の理由としては不倫の失恋をあまりにも辛いと感じて、復縁を強く望む人というのは、恋愛依存症の傾向をもっています。

つまりアルコール依存症の人がアルコールがきれるとつらいのと同じくらい、気が狂いそうにつらくて苦しくなってしまっているのですが、まさか自分が恋愛依存症だなんて気づいている女性はほとんどいないので『別れてこんなにも苦しい』と感じるなんて、それだけ彼の事が好きだったんだと思う原因にもなります。

今回はそんな人の為に不倫で失恋をしてしまった時に復縁をするテクニックをご紹介します。

不倫で失恋してしまった時に復縁する方法

本当に不倫の復縁をしたい人だけに使えるテクニック

復縁ステップ1.不倫の失恋理由を考える

ここが一番大事です。不倫相手の彼にふられるというのは、何か必ず理由があるはずなのです。不倫の失恋のショックによりパニックになってしまっている人は、ここが正確に考えることができずに結果的に復縁ができない状態の人も多いのですが、まずは冷静になってなぜ自分はフラれたのか?という事を考えてみてください。

例えば不倫をしていて独身女性が既婚者の男性にフラれやすい原因として多いものは下記のものになりますので、まず自分が不倫相手の彼に対してそれをやってしまっていないか?という事をチェックしてみましょう。

  • 不倫相手の彼に会うたびに離婚を迫った
  • 不倫相手の彼にヒステリックにわめいた
  • 不倫相手の彼に対して文句ばかりいっていた
  • 不倫相手の彼に会う時に笑顔がなくなっていた
  • 不倫相手の彼に対して感謝がなくなっていた
  • 不倫相手の彼とデートの時に泣くことが多くなった
  • 女としての魅力がなくなってきた
  • 付き合いたてのころのように素直じゃなくなった

このような事を全くしていないにもかかわらずフラれたという人はアナタが悪いのではなく、下記のような外的要因でフラれた可能性もあります。この場合は今すぐに動くのではなく時期を待つという事も、失恋から復縁するためには必要な事だという事を覚えておいてください。

  • 不倫相手の彼の奥さんにバレそうになっている
  • 仕事が忙しくて不倫どころじゃなくなった
  • 子供や親が病気などになっている

自分にフラれた原因がある場合はSTEP2に進み、外的要因の場合は時期をまずは見極めつつ不倫相手の彼に会いたいなと間接的に思わせるSTEP3のテクニックに進みましょう。

復縁ステップ2.不倫相手の彼に嫌われた時から変わった事を伝える

自分に、不倫相手の彼にフラれた原因があったと見つかった人は、不倫相手の彼はそれが原因で今はアナタの事が嫌になっているという事をまずつらくても受け入れる事ができなければ、不倫の復縁の一歩にはなりません。

不倫相手の彼は嫌だと思ったところがあったから別れたのであって、別れた時のままの人とまた付き合いたいとは思えないので、自分が変わったという事を相手に伝えなくてはいけないですよね。

あの時は○○でイライラしててごめんねというようなメッセージを送って相手の反応をみてみて、返信がないようだったらLINEで直接連絡するという方法が向いていないという事になります。

3カ月くらいすると、男性は嫌だった理由を忘れてしまうという傾向にあるので、まずは不倫相手の彼が自分の事を嫌だと思ったことを忘れるように、連絡をたってその間にダイエットをしたり、外見にとにかく磨きをかけるようにするという事がおすすめです。

外見を徹底的に磨いていれば、失恋をしてしまった相手である彼と会った時のチャンスを逃すことなくつかむことができるからです。

自分に似合う洋服や自分に似合う髪型など、今の自分の素材をもっともよくみせるものはなにか?というように自分を美しくもっといい女になるという事に、とにかく外見の磨きをかけていく事が一番不倫から復縁をする近道になります。

不倫相手の彼と復縁したくて悩んでしまっている人に多いケースというのは、不倫相手の彼が本気になってくれないという事が寂しくて、不倫相手の彼にヒステリックになって起こってしまったり、不倫相手の彼にわざと喧嘩をふっかけて自分にかまってもらえるようにしたりというような事をしてしまって、それが結果的に不倫相手の彼に嫌われる原因になっていたというような事もあります。

このまま復縁したとしても、また不倫相手の彼が本気でない事に寂しくなってパニックになってしまったりという事を繰り返してしまうので、本気でないという状態でもいいという覚悟でもう一回付き合って、付き合っていきながら本気にさせる気持ちで、今は不倫相手の彼が本気でなくて当然という事をウケれられないようであれば、不倫での復縁はおすすめできません

せっかく別れたのであれば、このタイミングで独身でアナタだけを大切に思ってくれるような安定的な性格の人と付き合う方が精神的には安定させることができます。

返事がくるようであれば、彼に嫌われた時の自分から変わったという事が上手く伝わるようなLINEメッセージをやり取りした方がよい。例えば、重すぎて嫌われたというような場合は、明るくなったなと思われるような前向きなLINEをしてみたり、前の嫌だなと思ったことが治っているなと不倫相手の彼に感じてもらえるようなメッセージを心がけてみましょう。

ダブル不倫の失恋から復縁

ダブル不倫だった場合の別れの理由というのは、独身女性と同じような事が理由で失恋したという事も多いですが、自分はそこまで本気でなかったのにも拘らず、女性側が本気なって”離婚する”と言い出してしまったことが怖くなってしまったというケースもあります。それとは関係なく、デートをする為のお金を妻に管理されて減らされてしまったとか、妻にデートができないような形にされてしまったケースがあります。

復縁ステップ3.不倫相手から返事が来ない場合

不倫相手の彼から返事が来ない場合は、LINEなど直接的なやりとりではなく、FACEBOOKや知人などを通して間接的に不倫相手の彼に会いたいと思わせるように仕向けて行く。

不倫相手の彼が、野球が好きだったら野球選手と飲んでいる投稿とか、不倫相手の彼が羨ましいと思うような投稿だったり関心をひくような投稿をしていると不倫相手の彼の方から勝手に連絡が来るようになる。

そこまで不倫相手の彼が羨ましいと思うような投稿ができないという人は、とにかく楽しそうに過ごしている投稿をする事がだいじになる。

それも、投稿で何やっているか?全て分かるような投稿ではなく、洋服を新しく買ったら、身体のパーツだけの写真をアップしてみるとか、不倫相手の彼に、興味をかきたてさせるけれども、その投稿をみたら生活の全てがわかるような投稿ではなく、連絡をとりたくなるような投稿の方が良い。

復縁ステップ4.不倫相手から連絡が来たらすぐに飛びつかない

不倫相手から再び連絡がきたときは、不倫相手がアナタに対して別れたいほど嫌だと思っていたことを忘れてしまって、また会いたいどうしているのか?気になっているというような状態。

その時に、相手からの連絡に対してすぐに飛びついてしまうと、まだ自分のモノだと思われてしまうので、すぐに返信をせずに放置をしておいて、何回も相手から連絡が来させるというように、あくまで相手が自分を追いかける構図をこの出会い直しのタイミングでつくって、恋愛の優劣を逆転させた方が、その後の恋愛がうまくいきやすい

復縁ステップ5.素直な気持ちを言えるようになる

不倫をしていると、我慢をしすぎてしまうせいか?ついつい自分の感情を素直に表現をするという事が出来なくなってしまって、結果的にそのことが男性に対してつまらないという印象を与えてしまう事になる。そうなるとせっかくの復縁のチャンスもダメになってしまうので、不倫相手とまた連絡を取り直して、復縁をしようという話をするときには、自分の気持ちを我慢しすぎずに素直にいえるようになるとより復縁がしやすくなる。

自分がどうしたいのか?どう思っているのか?などじぶんの要求をきちんと伝えた方が魅力的な人になれる

以上が不倫で復縁をするためのテクニックです