不倫旅行で気を付けるべき3つの事

ID-10059455

不倫で普段は彼氏と会える時間も限られているなんていう時に彼が、自分の為に旅行に行ける時間を作ってくれるというのは、家族よりも自分を優先してもらえ、不倫相手の彼からの愛情を感じられとっても嬉しくなることができる時間

そんな楽しいだからこそ、不倫旅行では気を付けなければいけない3つの事がある

1不倫旅行中の写真をSNSにアップしない

近年SNSというのは不倫の証拠が発見されやすい場でもある。不倫相手の奥さんがもともと、二人の関係を疑っていて不倫相手の奥さんが二人のSNSを細かくチェックしている危険性があり、人物がうつってなくても、明らかに同じお店で同じ時間に、同じ食べ物を食べているような写真をアップしてしまうと、それが不倫の証拠としてみとめられ慰謝料理由の対象になってしまう。

特に、不倫相手が北海道に出張といっていたのに、京都にいるような明らかにおかしな嘘をついているというのも、不倫の確定要素になりやすい。

そのような理由もあり、普段は不倫だからと我慢している人も旅行の非日常になるとついうっかりと言うことがあるので、写真をSNSにアップするということは注意しよう

2.不倫旅行中は目立つような服装は控えるようにする

旅行中ぐらい、思いっきり自由に楽しみたいからこそ、目立つ服装というのは控えた方がよい。なぜかというと、サービスエリアや空港や駅など気を抜いて彼といちゃついているとうっかり、知り合いに見つかったなんてことになりやすいので

こんな地方だから誰も知り合いなんていないだろうと開放的になっている時こそ注意しておいて間違いない

また部屋の中ならまだしも、公共の場でいちゃついているとそれだけで注目を集めてしまうことがよくあるので、不倫相手の彼とラブラブしたい気持ちをぐっと我慢しよう

3不倫相手の家族への電話やお土産に嫉妬しない

私との旅行中くらい家族の事なんて考えないで私の事だけみてよ!!と思ってしまうかもしれないが、彼の立場やお土産をかってこないことで不倫相手の奥さんの監視がきびしくなって今よりもっと自由ではなくなってしまう可能性などをかんがえると、電話連絡やお土産はそっと見ないふりをして、彼に買わせてあげた方がよい

このように、不倫旅行だからこそきをつけるべき3つの事に注意が必要