【不倫】彼にもっと愛されるトーク術

ID-100320236

いわゆるNO1ホステスや、NO1風俗嬢など、男性の方から何度も通ってしまう、そして何年も男の人を飽きさせないそんなトーク術を使っている方々にトークの秘密について教わってみました。

  • 彼の話を途中で遮らずに聞く

当たり前のことのようで、実生活で考えてみるとついつい人の話を途中で遮って何か自分の言いたい意見を言ってしまうなんて人も多いのではないでしょうか?

じっと人の意見を聞いて、人の話を受け入れるということを2週間どんな時でも徹底してやってみると、その癖がつくようになります。

既婚の男性場合、家庭では奥さんにきつく当たられている人も多く、奥さんが自分の話ばかりをする、そして話を聞いていないと怒られるという生活の反動で不倫をしている人も多いです。

その為癒しを求めて通う、クラブや風俗となると話をさえぎらずにきちんときいてくれるような人に指名が集中するとのことです

  • すごいなと思ったことは褒める

むやみやたらに『すご~い』と言っているだけでは最初はなんとなくいい気になっていた彼も関係が続くと本気で彼女がいっていないのではないか?とか逆にバカにされているような気分になることもあるようです。

そこで、『●●さんの△△なところはすごいよね』というように具体的に例を出して褒めるということをすると、彼も本当に思ってくれていると感じてとてもうれしくなってしまう様です。

このように、“自分の気持ちを分かってほしい”という気持ちでのトークではなく、相手をうけいれて相手の事を癒すということに注力したトークにしよう

その為にも、彼がやってくれないことを考えて心が不満だらけになるよりも、彼が自分に会うために時間をつくってくれているとか、自分が考えて幸せになることだけを考えていると彼も一緒にいて癒される人になる