【不倫する男の本音】奥さんと彼女の違いって!?

9月中に略奪愛を叶えたい人注目!!記事を読む前にご確認ください

[9月30日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • あの人の家庭事情はどうなっているの?
  • あの人の妻は何を考えている?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪プランで最短で略奪愛を叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月既に56名が略奪愛成就しています

※20歳以上限定

ID-100170037

 実際に不倫をしている男性に、奥さんと彼女についていろいろ本音についていろいろ聞いてみたところ、ほぼ全員が『奥さんは家族、彼女は恋愛対象』という回答に。

奥さんは、家族だからSEXの対象にもならないとのことで、たとえば自分のお母さんとSEXするのが気持ち悪いと感じるのと同じような関係になっているのが奥さんという存在。彼女というのは恋愛対象だからもちろんSEXもするし、胸キュンを感じて彼女に癒されたいと思っているという。

奥さんは家族で彼女は女になる

つまり、奥さんとの生活が基盤にあってその上で彼女との癒しの時間というのがあることで満たされると答える男性が多かった。

この、昔当然SEXをしていた相手とずっと一緒にいて“家族”となり性的対象から外れるという感覚が、男性には当たり前の感覚だけれども、女性にとってはなかなか理解がしにくい点かもしれない。

逆にゲイのカップルなんかは、その辺を理解しているのでSEXだけは別の人とするのは仕方ないなんていうカップルもけっこういたりするくらいだ。

ただその感覚がない女性にとっては、いくら“家族”とはいえ、元カノと彼がずっと一緒にいてそれが当たり前になっているような感覚があり、さらに社会的にはそちらの関係が優先されイベントも当然“家族”と過ごす。

それがゆえ“不倫”をつらいと感じてしまう女性が多いようだ。

とにかく、不倫相手に既婚男性が求めているものは“仕事”“家庭”両方の役割からの解放された特別な時間だという。その特別な時間があってこそ、仕事でも頑張れるようになるある意味ストレス発散の場所になるのが“彼女”という癒しの存在とのこと。

では、“離婚”にまでふみきった男性には多く2パターンが存在していて“ただの癒しの存在だった”彼女が自分にとって必要不可欠な存在だと感じたという場合と、“この人には俺しかいない”と感じた場合。“離婚”にまで踏み切った男性は全員そのどちらかの回答をしている

このように略奪を狙うのであれば、“奥さんじゃなくて絶対に彼女と人生を生きるべき理由”を彼の中に持たせることがポイントのようだ。

【不倫の彼女に対して思う関連記事】

【不倫】男性がこの行動をとったら離婚率が高い(前編)…

【不倫】男性が奥さんよりも愛した愛人の行動

奥さんとも仲が良いのに不倫をする男の心理

あなたが不倫にはまってしまうのは育った環境のせい?

奥さんとも仲が良いのに不倫をする男の心理