手編みのセーターはもう古い!?今流行の手作りプレゼント

FullSizeRender

空前のハンドメイドブームと言われている現在、彼氏への手作りプレゼントも大幅に変化をとげたのをご存じだろうか?

昭和の時代では、手作りプレゼントの代名詞ともいえるものが”手編みのセーター”だが、平成の今の時代に手編みのセーターを、男の人にあげても「気持ちが重い」「恥ずかしくて着ることができない」などとにかく大不評の嵐

それに比べて現在人気の手作りプレゼントが、レザー小物。なんとたったの2時間で授業料込でも数千円で完成してしまうし、彼氏にプレゼントをしても、彼氏未満の男にプレゼントをしても、とっても好評で喜ばれる手作りプレゼントとして人気を集めている。

早速、不器用すぎることで有名な人が人生初めてレザー小物作りを体験した完成品が写真の通り

IMGP1673

今回はブックカバー。たった2時間で、もらってもうれしいちゃんと使える商品としてできてしまう。

 材料もこちらの教室では全て用意してもらえるので手ぶらで行ってOK。

IMGP1604

さらに使っているのは、イタリアトスカーナーのタンナー『conceria carlo Badarassi』にて作成された、植物タンニンなめしの製法でも牛脂をメインとして秘伝のオイルをした「バケッタ製法」で作られた革を用意してくれていて、こちらの革は使いこむほどに艶がでてくる。

これもオーナーである大河さんの『せっかく大人が時間かけてつくるのだから、完成した時に満足を与えたい』という想いからの配慮だ。

一番大変なのではないか?と不安におもっていた手縫いの部分も、穴を事前に均等にあけてそこに針を通していくだけなので、簡単に作る事ができた。

IMGP1631IMGP1633

縫う事が完了してしまえば、あとは磨いて周りを綺麗に整えて完成

IMGP1655

なんと、こちらではプレゼント用にラッピングも用意をしてくれていたり、

IMGP1677

自分で好きな刻印をおすこともできる。プレゼント用に作る人もいれば自分用に作るという人もいるというので、プレゼントをする相手がいなくても安心

まず、体験してみたいと言う人は下記ワークショップに参加してみては?なんとこんな素敵なコインケースを作ることができてしまうとか

FullSizeRender

Japan Leather Award 2012のグランプリをとったオーナーが直接教えてくれるよ!

 コインケースワークショップ

日時:8月8日(土)

時間:11時~ 17時15分~ の1日2回

場所:tokyo toff アトリエ

〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12 ビルクラマエビル3A号室
 tel:03-5809-1670 fax:03-5809-1671
大江戸線「蔵前」駅 徒歩5分/浅草線「蔵前」駅 徒歩2分/銀座線「田原町駅」 徒歩8分/「浅草橋駅」 徒歩12分

参加費:4000円

申し込みの仕方 class@tokyotoff.com にメールにて、8月8日の何時の回に希望をするのか?名前、人数を明記の上お申し込みをお願いします。

HP: http://www.tokyotoff.com/classtoff/