彼は『おやつ不倫』それとも『本気』なのかを見分ける彼の一言

ID-100320768

おやつ不倫なんて言葉が使われているように、主食は家庭、不倫はあくまでおやつ感覚で楽しむなんて既婚者が増えてきている。

 彼がおやつ不倫なのか?それとも本気で離婚も考えているような不倫なのか?ということを見分ける方法

  • 『もっと早く出会っていれば君と結婚したかった』

本気で離婚を考えている場合は、出会った順番がどうであれちゃんと離婚をして結婚ということを考えている。

この台詞がでてくるうちは、『もっと早く出会っていれば君と結婚したかったけど、今は家庭があるから離婚はしないよ』というように、この台詞をいう男の人の本音は“離婚はしないよ”という事になる。

つまりこの台詞が出た場合は、彼は“おやつ不倫”となる。

  • 『いつか結婚したいね』

本当に結婚したかったら、さっさと結婚できる状態にしてこいや!!ってワケ。つまり結婚したいねなんて、本気のようにみせかけた偽物

特に本気の男ほど、軽々しく“結婚”というワードは出さない。現実問題として、仕事も忙しいうえに、離婚となると大変な労力が必要になる。親戚、家族にも説明をしなくてはいけないし、子供と毎日会えなくなるかもしれない。

そんな事を本気で考えて実行しようと思っていたら、軽々しく“結婚”という言葉が出せないのだ。

この台詞がでてきたらおやつ不倫である可能性が高い

事実、本当に離婚してくる男というのは、言葉よりも実際に行動をする生き物

  • 『僕には家庭があるんだから我慢してくれ』

不倫だからって、どちらかばかりが我慢して、どちらかが自由気ままに過ごすようなアンバランスな恋愛は、たとえ不倫でなくても続かないもの

ましては、不倫においてハンデを背負っているのは結婚している方であって、独身の方が融通がきくから我慢しろなんて台詞は論外

こんな男は付き合っているだけ時間の無駄になるので、とっとと別れた方がよさそう。これも完全に相手はおやつ不倫の時にでてくる台詞

以上が本気ではないおやつ不倫の時に男の人からでてくる台詞。おやつ不倫とわかったら本気にさせるのか?別れるのか?はあなた次第


【不倫に関係する記事】

不倫男性の心をつかむ嘘の上手な取り扱い方

【不倫】不倫相手が奥さんのもとに帰らなくなるSEXテクニック

【不倫】奥さんよりも愛される会話テクニック

【不倫】彼の方から早く会いたいと思われる女になる方法