【不倫】女豹ライターが伝授!略奪するために注意すべきこと

ID-100229801

人のオトコを奪る方法 ~自己責任恋愛論~ 』の著書の島田佳奈さんに、不倫で略奪をしたい人が気をつけるべきことを教えてもらったよ。

 [島田さんのお話】

「不倫で、女性が不安になるっていう事は、それだけ男性がまだ本気になりきれていないって事かもしれません。

男性も本気だったら、女性にも自然と伝わって安心できるものなので、まだ本気じゃないからこそ不安に感じる事があるのかもしれません。

 まず不倫にて、気をつけるべき事は、何年付き合ってもまず古女房になってはいけないという事です。奥さんの方に帰っても、こっちに帰ってもどちらも一緒という状態になっては絶対ダメです。ずっと男と女の関係の良さを感じさせてあげないと略奪は難しいです。新鮮な別の女性に行ってしまうかもしれないですし、飽きて奥さんのところに戻ってしまうこともあります。

長い不倫で奥さんと別れて、やっと私のところにくると思ったら、NEW愛人ができていてあっさりそちらにいってしまったという例も意外に多いんですよ。実はつきあって半年以内でしたら、どんな人でも略奪のスイッチをもっています。男性はだいたい半年以内で本気か?遊びか?を決めてしまう事が多いんです

これは、独身同士でも同じなのですが、早い方は、出会って1か月くらいで結婚のあり?なし?をきめています。

男性が盛り上がっている半年以内に、この出会いは運命だって思わせて、いままでの女と違うって思わせてしまえば、その後遊びに転じることも簡単に別れることもないです。

それを逃して、2年、3年でたって関係が変わらないのであれば、一度変わらない前提で、このまま離婚しないかもと考えてみてください。愛人でいるのが幸せなのか?見切りつけるべきなのか?冷静になって考えてみる事が本当に、自分の幸せをつかむための方法になります」


taN8cPqf_400x400

島田佳奈

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシーの“女豹”ライター。

作家/女豹ライター。モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『運がよくなるお引越し』『女豹本!』『コントラスト』他著作多数。Web、雑誌、TV等メディアを問わず活動中。

最近の著書には『アラフォー独女の生きる道』(http://qq4q.biz/m00T)がある