【不倫】略奪結婚できるSEXテク

2

男の人に「略奪結婚できるSEXテクニックってどんなの?」と聞けば、間違いなく「そんなものはない」と答えると思う。

なぜなら、男の人はまさか彼女が略奪する為にSEXテクを磨いているなんて思いもせずに気づかないうちに磨かれたSEXテクに虜になってしまっているのだ。

「なんかSEXとなると、彼女から離れられない・・・」と結局何人もいた愛人を全部捨てて一番可愛くない彼女と同棲しだしてしまった人が実在しているくらいSEXテクというのは実は略奪ポイントなのだ。

断言しよう、妻はSEXなしでも成立するが、愛人という立場は、SEXがなくなっては関係さえキープする事が難しくなってくる。

ではどうやれば略奪結婚できるSEXテクを習得できるのか?

実際に略奪した女性がやっていたことは、まず基本的な事として、男が基本的に求めているSEXというものを知る為にSEXで略奪をしてきた女達は男向けのAVを1000本以上もみて、表情、仕草をというものを勉強している。

次に、自分の身体を彼の好みに徹底的に磨く。足が細い人が好きならば足を細くするし、うなじや背中など自分ではお手入れがしずらい場所ほどきちんと手入れをしていて、彼にどこを触られてもよいように身体を磨いている

最後に彼のフェチを理解する。彼がどこが弱いのか?ということを徹底的に研究をして自分の身体のありとあらゆるところを使って情熱的に彼を全身で愛していく。それこそ頭の先から足の指まで。

味付けとして、いきなり全てのテクニックをみせるのではなくだんだん彼に育てられたように見せるために激しくしていく。特に不倫にハマる男性というのは、自分で育てた(と思い込む)ところにひとつの興奮のポイントを置いている人が多い

そして、毎回同じテクでのSEXを繰り返さないというのも彼を飽きさせないで、色んな雰囲気と色んなテクニックを使い分けるというのも大事なポイント

受け身だったり、攻めだったり、場所だったり、毎回違う女とSEXしているのではないか?というくらいバリエーションがあると彼は飽きずにハマっていく傾向がある