日本にはこんな人たちが生きていたんだなぁっと考えさせられる映画

不倫の恋をしていると辛いですよね
そんな辛い気持ちを否定せずに
優しく受け止めてくれます。


こんなお悩みを持っている方はすぐにご相談ください

・自分がどうすればいいのか?よくわからない
・どうしても彼に離婚して欲しい
・とにかく今辛いのを何とかしてほしい
・彼から連絡がなくて不安
・彼がどう思っているのか?知りたい

無料相談する

↓5組10名さまに↓

『日本のいちばん長い日』特別試写会プレゼント

 nihonnagai300_250

(C)2015「日本のいちばん長い日」製作委員会
 

戦後70年という節目の今夏、昭和史研究の第一人者である半藤一利氏の傑作ノンフィクションを原作に「日本のいちばん長い日」を映画化、8月8日より全国公開。
 
日本が降伏へと至るまでに二転三転した道のりと、終戦前夜になされた闘いと決断の<知られざる真実>を解き明かす物語。日本の未来を信じ、守ろうとした実在の人々を描く、衝撃と感動の歴史超大作。
 
主人公、阿南惟幾(あなみ・これちか)陸軍大臣を演じるのは、深みのある演技で圧倒的な存在感を放つ役所広司。昭和天皇には、7年ぶりの本格的なスクリーン復帰となる本木雅弘。また、時の内閣総理大臣:鈴木貫太郎に山﨑努、内閣書記官長:迫水久常(さこみず・ひさつね)に堤真一など、主演級の実力派俳優たちが参加。そしてクーデターを計画する若手将校を松坂桃李が演じるなど、ベテランから、躍進目覚ましい若手俳優まで、今の日本映画界を代表するキャストの豪華競演が実現。

公開を記念して特別試写会をプレゼント。


 詳細

【日程】7月29日(水)  18:00開場/18:30開映
【場所】有楽町よみうりホール (東京都千代田区有楽町1-11-1読売会館7階)


↓プレゼント応募はコチラから↓
(住所、氏名、年齢のご記入をよろしくお願いします。)
>>応募する< <

↓メールBOXが開かないかたは直接下記アドレスまで郵便番号、住所、氏名、年齢、件名に「試写会プレゼント」と記入の上メールしてご応募ください。↓
pre_nihonichi@nikusyoku.jp

締め切りは 2015年7月20日(月)

ストーリー

戦況が絶望的となった1945年4月、鈴木貫太郎内閣が発足。そして7月、連合国は日本にポツダム宣言の受諾を迫る・・・。降伏か、本土決戦か―。連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾、結論は出ない。

そうするうちに広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化する。

“一億玉砕論”が渦巻く中、決断に苦悩する阿南惟幾陸軍大臣(役所広司)、国民を案ずる天皇陛下(本木雅弘)、聖断を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相(山﨑努)、首相を献身的に支え続ける迫水久常書記官長(堤真一)。

一方、畑中健二少佐(松坂桃李)ら若手将校たちはクーデターを計画、日本の降伏を国民に伝える玉音放送を中止すべく、皇居やラジオ局への占拠へと動き始める・・・。

—————————————————————–

日本のいちばん長い日】 
8月8日(土)全国公開

公式サイト:http://nihon-ichi.jp/

配給:アスミック・エース、松竹

—————————————————————–