彼がセックスに応じない!?セックスレスが気になった時の改善方法

 ID-10061342

病気などの問題がない状態にもかかわらず、1ヶ月以上セックスがないカップルをセックスレスと定義されている。

世間では、子供が生まれてからセックスレスなんて声もききますが、もっと深刻な離婚に発展している多くのケースは、子供もいないのにセックスレスと言う状態。

 最初、セックスをしている頃は「子供はまだ先でいいよね」なんていっていたら、セックス自体がなくなってしまった・・・。

 実際、彼とセックスをしたいと思っているのにもかかわらず彼がセックスに応じてくれないというカップルの多くは、彼の方が彼女に対して“家族”の状態になってしまったということ。

男の人は特に、セックスや恋を日常ではなく、非日常の中でする傾向があるため同棲したり、付き合って何年もたつと彼女の事をセックスの対象として見れなくなってしまう事が多くある。『自分のお母さんとセックスをしないのと一緒だ』と男の人は当然のように主張してきますが、それは女の子にとっては、“女性”としての価値がなくなってしまったようで大変ショックな事。

そこでちょっと振り返ってほしい点が、『本当に女性として価値がなくなっていないか?』と言う事。

特に女性は、一人の男の人に大切にされると、女磨きというような基本的な事を怠ってしまう人が多い。

彼と付き合いだしてから安心して太り過ぎていないか?美容院やネイルの手入れをきちんとしているか?彼の前には、すっぴんパジャマの状態しかみせていないんじゃないか?そのように、まずは自分が女性としての魅力を維持できているのか?ということをいちど確認してみたほうがよい。

浮気をするわけではないが、彼に愛されているからといって、ひたすら手を抜くのではなく彼以外の人にも気に入られるようなレベルをキープできているのか?職場の人の自分への態度や道を歩いている時の男の人の視線など、再度自分を女として維持できているのか?ということを、まずはチェックしてみたほうがよい。

そして、自信を取り戻せたら彼の男友達も交えてBBQをしてみたり、一緒に遊ぶような機会を設けてみる。

彼女と二人っきりの時は、彼女に対してまったく女を感じないというような状態だったとしても、目の前で他の男の人が彼女の胸をちらっとみただけでも、意外に嫉妬心がわいてそこから再度、自分の彼女や奥さんを“女”として認識するようになる男の人は多いもの。自分を再度磨き直し、彼の目の前で他の男に“女として意識させる”セックスレスの改善にもなるので、彼の嫉妬心をうまく煽ってみて