不倫でも略奪できる!男がずっと一緒にいたいと思う女はこんな人

ID-10076833

たとえ不倫でも略奪ができてしまうくらい、既婚者の男の人が一緒にいて癒される、もっと一緒にいたいと思う女の子は実は女の子が思っている女の子とはちょっと違います。例えば女の子はマッサージしてほしいと思ったら“肩をもんで欲しいと思う”けれども多くの男の人は“腰をもんで欲しいと思う”というくらい男女の思考には差があります。

女の子が思い込みで、こうすれば一緒にいたい、必要だと思ってもらえるだろうと思って行動している事の多くは、実は間違いで、別れに直結するような行動だったなんて事がたくさんあります。そんな風にならない為にも男の人が一緒にいたいと思う女の子をご紹介します。

男の人がずっと一緒にいたい女の子

男が一緒にいたいと思えない女の子の習性

 片思いの間とか、まだ付き合ったばかりの時は彼に気に入られる為に一生懸命に頑張るけれども、付き合ってしばらくたって既婚者の彼と一緒にいることが当たり前の日常になってきます。

その結果、ついつい彼と一緒にいられるだけで幸せという感覚を失ってしまって、不倫をしている場合は、離婚をしてくれない彼に対しての不満や要求ばかりがつもってきたり、独身同士だったとしても、彼の足りないところばかりに目がいってしまいます。

それは、自分の”彼氏”だからこそ、自分の子供と自分を養う為に、彼の能力をもっとあげようという本能が備わっているので、良いところを褒めるよりも、駄目なところを指摘しやすいのが、女性の特徴でもあります。

その為意識的に彼がやってくれることに目を向けるようにしていかないと、彼が自分の為にやってくれる事よりも、彼に足りないモノばかりを駄目出ししてしまったり、不倫で既婚者と付き合っている人は、とにかく『離婚して』という欲求ばかりになってしまったり、挙句の果てには、『離婚してくれないなんて私の事を相手していないんでしょ』という風に怒ってしまうようになる人もいます。

また独身同士でも同様に『なんで○○してくれないのよ』というように、してくれない事ばかりに注目しては彼に怒ってしまうというようになりやすいのだ。男の人が一番一緒にいたいと思えない女の子というのは『なんで○○しないのよ』というように、相手の男の人の事を責める人。

特に不倫をしている人に多いのは、自分が愛される価値があるという事を確かめたいと思っている行動の表れでこのようになんで○○してくれないのという台詞を使ってしまう事があります。つまり、離婚してもらえない自分には愛される価値がなくて不安というのが一番わかりやすい例です。

自分が自分で自分には愛される価値がないからと不安に思って既婚者の彼の事を責めてしまっている状態なのですが、既婚者の彼には、自分の事を責める人とはいっしょにいたいと思えなくなってきます。

実際にお金を払ってでも男性が行きたいと思うキャバクラや銀座のクラブなどは、駄目だしなんてしません。むしろ『すご~い』『さすがですね』のオンパレードで褒めてあげてという感じが基本です。飲み会とか付き合う前には、みんな『すご~い』って男の人のことを持ち上げられたはずなのに、付き合うとだんだんできなくなってしまうので、たまには意識して、褒めてあげてという時があった方が実際は男の人は思い通りに動いてくれる。

男の人が一緒にいたい女の子は○○が多い

 一緒にいる女の子が笑顔になるだけで、男の人は自分が幸せと思えて幸せな気持ちになるし、逆に笑顔が少ないと自分じゃ幸せにできないんだと感じて、彼女と別れたいと思ってしまいます。文句ばかりいうのにも注意しないと彼から突然別れを言われる原因になるます。

笑顔でなるべくいるという事を心がけてみましょう。男の人は『男なら泣くな』などと言われて育てられたせいで、自分の感情に鈍感なところがあります。その為、彼女が喜んでいたり、笑顔でいる様子をみると、自分も嬉しくなるというように自分の感情を感じるのではなく、他人の様子をみて自分の感情を感じるようなところがあります。

また、自分は彼女を幸せにしているすごいやつなんだという事を実感する事ができるので、いつも笑顔でいる女の子と一緒にいると楽しいと感じるのだ。

男の人が一緒にいない女の子がしない事

 女は好きな人の事は何でも管理したくなってしまうし、また悩みごとがある時にしゃべることでストレスを発散する生き物なので、彼が何か悩んでいると自分にも話してほしいと思ってしまうが、男の人は自分一人の力で問題を解決したいと思ってしまう為、ほっといてほしい時にちゃんとほっといてもらうことが居心地がよいと感じる傾向があります。

男の人が一緒にいたいと思う女の子というのは、女性同士のように距離感を近づけることなく、適度な距離を保つ事ができる女性になります。

特に既婚者の彼は、妻に干渉されてうっとおしいとおもっています。そして彼が自分の中で答えを出すまでは、一人でリラックスをさせてあげるのが心使いで、既婚者の彼がずっと一緒にいたいと思う女の子の条件。

批判やアドバイスというのは、男の人にとって屈辱になってしまうので、自分の好きな既婚者の彼を信じてそっと見守る大きな姿勢をもってみよう。

男の人が一緒にいたい究極の女性

彼の事を大好きといいながらも、今のありのままの彼ではなく、自分で良い方向に変わった未来の既婚者の彼を妄想して、その自分の妄想でつくりあげた未来の既婚者の彼を大好きといっている人は多いのではないでしょうか?

たとえば既婚者の彼は結婚さえなくなれば完璧!私の力できっと独身にしてみせるというように、ありのままの彼を受け入れることができずに、自分が変えた未来の彼を妄想して、その既婚者の彼を愛している女の子が実は多い。

ありのままの彼を本当に受け入れるだけで、既婚者の彼の態度は変わってくるし、彼が本当に一緒にいたいと思えるようになる。

また男の人は自分の味方でいてくれるような女性を決して手放さないという傾向がある。ありのままの彼を受け入れて彼の言っている事を常に心の底から応援し続けるという姿勢を保つようにしてみてください。

男の人を管理しようとしない

女性はどうしても好きな人を自分の思い通りに管理をしてしまう習性があるので、気を抜くと彼の事を駄目出しをしてしまう。そして男の人はその駄目だしにうんざりしてします。不倫の場合など、既婚者の男性は特に妻に駄目出しをたくさん日々うけていて、そこから癒しを求める為に不倫をしているのに、愛人にまでされたら最悪というような状態なのだ。

子供を育てるという本能を持っている。その為女の性といえるくらい自然と女性は自分の彼氏、自分のモノと認識すると「○○しなきゃダメでしょ」と自分の思い通りに管理をしようとしてしまうので、意識的に管理しようとしないようにするという事が大事になってくる。

ずっと一緒にいたい愛される女性とは

自分の気持ちや自分の欲求を彼に押し付けるのではなく、まず彼に対して与えてあげる。彼を喜ばせてあげるという事を一番に考えた方がよい。

また彼が何かをしてくれる時というのは、彼はあなたの喜ぶ顔を見たいと思っているという事を常に頭において行動する事を忘れないようにしよう。

ずっと一緒にいたい女性の関連記事