彼氏を企業で出世させる上手な彼の取り扱い方法

ID-100118082

ある程度歳をいった女子の中には年下の彼氏と付き合ってこれから自分で育てていかなきゃ!!なんて人も多いのでは?

まぁ彼氏が年下だろうと、年上だろうと出世しやすくなるための接し方というのは同じだ。まず出世する為に必要なことといえば

  • 柔軟性(人の話を素直に聞ける素直力)
  • 低姿勢(世の中大企業の社長程、下々のものにもやさしくそれがカリスマ性につながる)
  • 決断力(何がベストか?というのを瞬時に決断する力)

 自分で起業するタイプではなく、企業で出世していくためには、主に上記のものを兼ね備えている事が必要要素になってくる。

そして、この3つを行う為に必要なものが“自信”になってくる。自信がない男の人はかたくなに自分の意見を他人に押し付けようとするし、他人に高圧的な態度をとることで、自分の自信のなさを補おうとしてしまう。

さらに、当然自信がない男は、決断をすることだって難しい。彼を出世させたいが為に駄目出しばかりをしてしまう人は要注意。

駄目出しによって、彼は自信を失ってしまい出世の要素も失ってしまう。 

つまり、彼を出世させるためには彼に自信をつけさせるという事が大事になってくるのだが、この自信をつけさせるというのは、ただむやみやたらに褒めればよいというものでもない。思ってもいないことを言葉でだけ褒めようとしても、普段は鈍感な彼も変なところだけ敏感に感じ取ってしまって、馬鹿にしてるのか!?と怒ってしまう。

一番良いのは、彼の中に自分が、本当にすごいなと心から尊敬できるところをまず見つけること。それが無理やりすごいと自分に思い込ませている状態では、この作戦は上手くいかない。彼の中に心から自分が尊敬できる部分をみつけて、彼の行動を心から尊敬できるようになると、自然と心から彼を褒めるような言葉や感謝の言葉がでてくるようになる。

結果、それが彼の自信となり、出世できる性格へとつながっていくのだ。男の自信は女の子を幸せにできているというのを実感した時ということを男心の基本として覚えておくと、彼に対する態度も変えられるようになる