付き合った後に彼が冷たくなってしまう女の子の特徴

ID-100230051

どんな男の人でも付き合うと安心してトーンダウンしてしまい、一時期の熱病にうなされたようにマメに連絡をくれなくなるというのはよくある事。

 

ただ、その中でも付き合う前には一日10回以上も連絡をしてくれていたのに、そのうち全く相手から連絡が来なくなり、女の子からの連絡にたまに返信くれる程度という期間から最後は、返信もなくなってそのまま終了なんてパターンにハマってしまう女の子がいる。

この時の男の本音としては、『やっぱり好きじゃなかった』というのが本音。女の子が色々と優しくしてくれたから付き合ってみたけれども“なんかやっぱり違う”と思って気分がトーンダウンしてしまった状態。

よくこの状態に陥ってしまう女の子の特徴としては

  • 彼に合わせ過ぎてしまう
  • 運命とか、ロマンティックな恋愛に弱い
  • 恋愛依存気質があり、気づいたら彼の事ばかり考えてしまう
  • 自分がどうしたいか?自分の気持ちがはっきりしていない
  • 恋愛以外に、人生で本当に大事にしているものがない

このような特徴の女の子に多いパターン。基本的に彼から熱烈に愛されたいと思っているので本当の本心としては、『彼からいっぱい連絡が欲しい。ちゃんと愛されたい』と思っているのが本音じゃないだろうか?

 本来だったら、自分に合う人を再度探しなおした方が楽に幸せになれるが、どうしても彼と一緒にいたいと思う人は真剣に彼の好みについて考えてみよう。

 また、彼がトーンダウンしているという事実もきちんと受け止めて考えるようにしなくてはいけない。そこで自分なりに都合のよい言い訳をしていると、この状態から脱出する事ができない。

 彼がどういう人が好きなのか?またどうすればその好みの人になれるのか?さらに、このパターンにはまってしまっている時は、次に会う機会があればそこで、外見も彼好みに思い切り変えて彼に“やっぱりいいかも”と思わせる事が大事なのだ。

このように、現状は彼に好かれていないということを素直に受け入れて、そこからどのようにすれば、彼に愛されるようになるのか?ということをもう一度ちゃんと考えて、自分を変えていかなくてはいけない。ある日突然魔法がかかって彼が変わるということを妄想して、不毛な時間を過ごさないということに注意。