つらい不倫を楽しくする簡単な5つのテクニック 前編

ID-10089714

不倫というのは、最初は本気になるなんて思っていなかったり、既婚男性の方から誘ってきてなんとなく寂しいからと思って一緒にいはじめたのに、気づいたら自分の方が好きになってしまっていて、いつもスマホを片手に、彼からの連絡を待ってしまっているような状態でつらいという人が多い。

不倫はなぜこんなにも辛いのか?というと、不倫をする人が恋愛依存症の傾向を持っている人が多いという事も理由。つまり本来『不倫』という100%自分のものにならなくて、安心できないような関係では精神的に不安定になってしまう傾向があり、本来は不倫に向いていない人ほど不倫にハマってしまいやすいのだ。

とはいえ、せっかく『既婚』というハードルを越えてまで好きになった人と付き合っているのに、つらい時間が多いという人生ももったいない!そんなつらい状態を楽しくする為に不倫を楽にする方法を伝授。

  • 彼と一緒にいない時間はつまらない人は脱恋愛依存症を!

不倫相手の彼と一緒にいる時は幸せだけれども、彼と一緒にいれない時間はつまらない、意味がないと感じてしまうような人は要注意!恋愛依存症の典型的な症状です。恋愛依存症になってしまっている人は、まずその状態は依存症だと自覚することが大事。

アルコール依存症の人がアルコールがきれてしまうと辛くて暴れてしまうというのと、状況は同じです。アルコール依存症のように社会で働けなくなってしまったり、身体に直接的に震えなどの禁断症状がでないので、周りの人も気づかないですし、本人も辛くて辛くてしょうがないのに、まさか病気と気づいている人はほとんどいません。

詳しくは

長年の不倫!一緒にいるときは幸せだけどそれ以外は寂しくてつらいhttps://nikusyoku.jp/?p=12425

未婚同士の恋愛よりも相手が既婚者の場合は家族に時間を使わなくてはいけない為、あなたに使う時間というのが少なくなってしまう事も多い。その時間がつらいというのは、不倫がつらいという状態の一番の理由になりやすいので、恋愛依存症から脱出する事が大事。

  • 金銭的に自立は必須。仕事を一生懸命に頑張る!

結婚をしていれば、お互いに扶養の義務が発生して、何かあっても基本的には相手が生活費をだしてあげることと法律が存在していて、法律で守られた関係ですが、不倫というのは当然それがない。

その分、何かあったら金銭的に支えられるのは自分だけなので、とにかく無駄使いはせずに貯蓄が大事になってくる。

また仕事を一生懸命に頑張っていると、彼の事から頭が離れられる時間が増えるしキラキラと輝くことができるので、彼からも魅力的にみえる。

人生を楽しく過ごすために、貯金は絶対大事

  • 他の友達と自分を比較しない

他の人がクリスマスにどこいったとか、彼とどんな旅行したとか、結婚したとか、周りと比較するとつらい思いをすることが多いのが不倫。『自分がそこまで好きになれるような人と出会えて、二人で楽しく一緒にいる時間がある』ということを精一杯楽しまないと、周りと比べていいことなんて全くない。

自分が本当に幸せになれる、自分だけの人生を、自分の為に設計して常に自分を大切にしてあげよう!

 4 あくまで恋愛は彼と二人の問題だという事を強く認識する

つい奥さんと比較してしまったり、自分とどっちが大切にされているのだろうか?などと気にしてしまう人もいるが、あくまで恋愛は彼と自分の二人だけのもの。

そこに、いちいち奥さんを気にしてしまっていては、心の自傷行為をしているようなものだ。彼に対してお願いしたことがあれば、我慢せずに自分の気持ちを伝えるなど、常に恋愛は彼と二人のモノということを意識して、奥さんに対して変なプライドを抱いたり、勝ってるとか負けているなどという事を考えない。特に奥さんとSEXしているか?など聞いてもどうしょうもないことをわざわざ聞かない。

 5 楽しい事だけをつまみ食いして思いっきり楽しむ

不倫というのは、彼の生活の面倒を見なくてよい。汚い靴下を洗う必要もないし、休日のなにもしないダラシナイ姿や、土日のお休みに3食を彼の為に準備する必要もなく、自分の好きなものを食べたり、外食したり友達と遊んだり楽しむ事ができるところが一番の魅力。にもかかわらず彼の面倒をみれないことを嘆くのはナンセンス過ぎる。

またそのほとんどは、今それができなくて禁止されているからこそ、彼との生活を熱望してしまうが、実際一緒に暮らしだして当然のように、仕事から帰ってきたら平日毎日ご飯をつくり、さらに土日は休む暇もなく3食のご飯を作って、さらに彼の靴下を洗濯し、ワイシャツをアイロンかけて・・・などとやっていては最初は楽しいけど、そのうち疲れたなと思うようになってくるもの。

さらに、彼の給料があがろうが、さがろうが生活に影響がないので彼に文句を言わなくてもすむし、彼の学歴が低かろうが、鬼のように怖いお母さんであろうが、気にしなくてよい。本当にただ楽しい彼と一緒にいる空間だけを、学生の頃の恋愛のように純粋に恋愛だけを楽しめるのが不倫の一番いいところ。

それを楽しまないのはもったいない。

また彼と一緒にいる時は彼にくっついて甘えて他に何もできないくらいべったりとした時間を過ごすのもおススメ。

とことん甘えて過ごすと、ふと他にやりたい事が不思議とわいてきて、彼と一緒にいない時間は何をして過ごそうかな?と前向きな気分になれる。

このように、自分の時間を楽しく過ごすように、自分を誰よりも大事にしてあげることを意識してみて!わざと自分がつらくなるような心の自傷行為はしないように