彼氏の事が本当に好きなのか?分からなくなった時に判断する方法

ID-10065254

「本当に好きな人とずーっと幸せになる本」の著者でもあるANNAさんに今付き合っている彼と付き合い続けてもよいのか?分からなくなった時にどこで判断をすればよいのか?教えてもらいました。

「このまま付き合い続けたほうがいいのかどうかを判断するポイントとしては、たとえば付き合っていれば、色んな意見とかいうじゃないですか。こういうところに行きたいとか、もっとこうだったら嬉しいなとか。そういう事に対して、彼がちゃんと聞いて受け止めて、少しずつでも変わろうとしてくれるか?ということは大事だと思います。

年を経るごとにどんどんいい関係になれるか?に注目してみてください。出会った時よりも二人の関係がよくなっていれば、これからももっと関係をよくしていかれる相手である可能性は高いですよね。

もう一つ、彼の話を聞いていて自分が楽しいかどうか?興味を持てるか?ということも大事だと思います。

話を聞いていて興味をもてるというのは、特別なことをしなくても、一緒にいるだけで楽しいということですよね。会社であったようなたわいもない話を“うそーそれでどうなったの?”と自然と身を乗り出せる人とは合うということだと思います。

ずーっと長くいた方がいい人というのは、自分が本来の自分に戻っている感じがする、

それが一番大事です。派手な楽しさや激しい感情はないかもしれませんが、そういう人といるのが、長い目で見ると、ずっと続く幸せなんじゃないかなと思います。

ずっと一緒にいられる人とつきあっているからといって、すべてがバラ色に変わるわけじゃないんですよね。自分という人間のままだけど、その自分という輪郭が濃くなったくらいの、とても自然な感覚なんです。

彼と離れて一人になった時に、本当に一緒にいられる人か?というのははっきりと分かると思いますよ。彼と一緒にいた後にぐったりしてしまったり、全然自分らしくいられないと思うのなら、その人はきっと長く一緒にいられる人ではないですよね。付き合って何年も経つのに全然安心できない、自分の生活を楽しめなくて彼からの連絡ばかり待ってしまうようなら、それはムリをしているということだと思うので、付き合うのはとても疲れるでしょうし、苦しいんじゃないでしょうか。

一人でもいつものように家事をこなせるけれども、彼と会ったことでちょっと元気をもらって処理する速度が若干速くなるくらいの感じの人がずっと一緒にいられる人ではないかと思っています。

麻薬って摂取すると気持ち良くなるけど、ビタミン剤って急激な変化はないし、気持ち良くもならないですよね。だけど、長い目で見ると健康になれるビタミン剤のような人がずっと一緒にいられる人だと思います。」

とのことでした。

自分にとって本当に良いものというのは摂取しても急激な変化が得られるわけじゃないというところは、教訓ですね。

特に、小さい頃から絵本などで、生活をバラ色に変えてくれる王子様こそが、幸せにしてくれる人という刷り込みが駄目恋愛をつかむ傾向を強めるので注意しましょう。


  ANNA

恋愛研究者。
「もう男性に振り回されたくない! 」という動機から恋愛研究を開始。
キャバクラ、六本木、銀座の有名クラブなどでホステスとして活躍し、合コン、お見合いパーティー、ホストクラブなどを含め合計約5000人の男性と会話する。

著書

 本当に好きな人とずーっと幸せになる本

 

 大好きな人が振り向いてくれる本―ムリめの彼・気のない彼・愛が冷めた彼