2015年に恋の勝者になるための7つの心得

はい、年末もいよいよ押し迫ってきましたね。なので、今日は一年の締めくくりに、来年に向けてみなさまが「恋の勝者」=男に選ばれる女、幸せな結婚ができる女、になるために有効な7つの心得を書いてまいります。

1.No More 婚活

 婚活のためにわざわざ合コンやら異業種交流パーティやらに出かけるのはもういい加減やめよう。

なぜなら、結婚相手を探すためだけにわざわざ行動すると、たちまちそれは顔に出るから。そういう、鵜の目タカの目で歩き回っても絶対に逆効果。あなた本来の魅力まで失せ、相手の目

には「物欲しげな女」に映ってしまう。

お出かけするときはあくまで「今日はいい出会いがあったらいいな♪」くらいの気持ちでいきましょう。釣りでもなんでも、大物を釣り上げるのはヘンに狙ってない女なのよ。

2.女磨きにはまりすぎない

 

凝ったネイル、完璧な巻き髪、一分のスキもないファッション。

やるなとは言いませんが、やりすぎは逆効果です。

特にネイル。もう、ネットでちょっと調べりゃいくらでも出てくると思うんだけど、ゴテゴテと懲りすぎたネイルは間違いなく好かれません。

ベストなのはシンプルなネイル。

3.女を捨てない

 さきほどとは矛盾するかも知れませんが、やりすぎるのと同じくらい、放棄するのも大問題。

「女と豚肉は加工品」なんていう失礼な言葉があるんだけど、女は特に放っておくとどんどん女でなくなります。お洒落をしない、男性と関わらない、と無造作に流れていくのは絶対NG。

 4.家事をする 

女磨きより何より家事。フェミニズムがどうとかじゃなく、掃除とか選択とか料理とか、シャンとできる女はカッコイイ。カッコイイ女はモテる。男を凌駕するほど稼いでいる女もいいけど、冷蔵庫の中身で一汁三菜をチャッとつくれる女は最強。

5.ものを積み上げない

自分の部屋を見渡してみましょう。本とかいろいろ、無造作に積み上げていませんか?

部屋に見える床の面積の量と幸せは反比例します。

片付けよ。片付けよ。理屈じゃない。レッツ断捨離。

6.SNS乞食になるな

 盛りまくった自分撮り、幸せアピール、不幸せアピール、過度の飯テロ、リア充自慢。

すればするほど、「かえってそこに何が欠けているか」が浮き彫りになってしまいます。

昨今、世間を賑わせている「プロ彼女」もそうですが、モテる女のまごうかたなき共通項、それは「ネットに決して情報がでない」こと。

多くさらせばさらすほど多くを失う。沈黙は金。大物を釣りたければ不必要なアピールはしないこと。

7.依存しない

 一体なにが嫌がられるって、依存心の強い女ほど男に嫌われるものはありません。そうでなくても今の時代、男のライフは既にゼロ。

いちばんいいのは・・・ズバリ「男を可愛いと思えること」です。

男の弱さもズルさもひっくるめ、男という生き物を「可愛い」と思い、そのノリで接することのできる女は決して飽きられません。

ではみなさま、よいお年を!