簡単愛されテクニック!日常会話にちょい足しでモテ女に変身

ID-100252322

出会いがあるような飲み会なら、多少がんばって女の子らしく振る舞うけれども、オフィスなどの日常会話はついつい手を抜いてしまいがち。

でも周りのみんなが手を抜いてしまいがちなので、逆にたまに飲み会テクニックを社内で使ってみて、日常会話に相手の男の人を誉めるようなお世辞をちょっといれるだけで愛され女子に変身できる。

ところがやりすぎると、今度は年上のお局女子から反感を買うのであくまでもお局女子を優先的にご機嫌をとっておいてから、わざとらしくなくさらっと、男の人を誉めるような言葉をいれるとか、お局女子がいるところでは、男性よりも必ずお局女子をたてるように気をつけるようにして、男性しかいないような場でさらっと男性を誉めるようにと世の中をうまく渡るような処世術を身につけるようにするのがポイント。

わざわざそんなところでやっても意味ないとふてくされていると、いざという時にモテの愛されテクニックが発揮されなくなってしまうが、日々のそういうちょっとしたところで練習することで、飲み会とかでも自然と愛される行動が身につくようになる。ここが一番大事、モテない女の子というのは必要ないところでは、一切モテテクニックの練習をしないのだ。

モテテクニックというのは、スポーツと同じように日々の特訓により周りの男の人の目と反応によって磨かれるものであって、一番大事なのは練習。

一日でパッとできるようなものでもないので、年下からおじさんまでかたっぱしからどうやったら好きになってもらえるか?ということを常に練習してみると、自分の魅力を最大限生かしてモテるようになるには、どういうことをいうと良いのか?ということを常に研究していると自然とモテるようになれるもの。

特に男の人を誉めるくせをつけておくとモテるように