この人で大丈夫!?本当に幸せになれる結婚相手を探す方法

ID-100177638

婚活にあたって条件ばかりに目をやっていると、結婚したとしてもなかなか上手くいかない。たとえば月200万円お家に入れてくれる人と結婚したい!と思ってその条件通りの人と結婚したとしても、長い人生の中で万が一、会社が倒産して全くお金がなくなってしまったり、借金まみれになってしまった場合、本当にお金だけでその人を結婚相手に選んでしまっていたら、その時は大変なことになってしまう。

お金だけで結婚相手を選んだのにお金がなくなってしまったら・・・という状態になってしまうのだ。

人生は長くて、本当に色んな事があり何があるか分からないので、結婚当初の条件を彼が永遠に持っているとも限らないもの、逆に好きだけれども合わないような人と“好き”という気持ちで突っ走って結婚しても、“好き”という気持ちが同じくらい情熱的に何年も同じくらい持続するか?となると実際はなかなか難しい。“好き”が終わった段階で気がつくと合わない分、生活が苦痛に変わってしまう

となると、一体どういうところでこの人と一緒にいて幸せになれるか?と考えてみると一番色あせないのは“尊敬”とのこと。“尊敬”できる人を選んでおくと相手にちょっと嫌だなと思うようなところがあったとしても、流す事ができるようになる。

また、彼といっしょにいる時の自分を自分で好きでいられるか?というのも判断のポイント。なぜかというと、結婚生活も最初は彼と盛り上がったとしても、その後は普通の日常生活を二人で歩むのが結婚生活になるので、彼と一緒にいるときの自分を好きになれないと、ずっと好きでない自分でいなくてはいけなくなってしまう。

“結婚”によって自分の人生がバラ色になるようなお姫様願望をイメージしている人は、一回落ち着いて自分が本当に望んでいるのは、どのような生活なのか?ということを、落ち着いて考えてみると自分が結婚して幸せになれる理想の人がみえてくるようになる。

そして、結婚生活によってなりたい自分を明確しておき、どんな人なら自分に本当に合うのか?ということを細かく洗い出しをしておくとなぜか理想の人と近い人をドンドン引き寄せていけるようになるのだとか。

本気で結婚を考えるからこそ、条件ではなく将来成りたい自分を思い描いてみるのが大事