不美人なのに飲み会で次がある女の子がやっている必殺技

ID-10075396

けっして美人ではないし、服がおしゃれなわけでもない。でも飲み会の後しばらくすると、その場にいた男の人とちゃっかり付き合っていたり、デートをしていたりという飲み会の達人の女の子が存在している。

 

率先して食べ物をとりわけるわけでもないし、過剰にボディタッチをするわけでも面白い話をするわけでもなければ上手な話をするわけでもないけれどもそういう女の子達がやっていることはたった1つだ。

それは2次会があれば2次会まで必ず参加をしているということ

飲み会の最中というのは、よっぽど嫌われるような事をしなければ、特別に好かれようとしなくてもよい。

なぜなら、どんな美人の女の子がいたとしても1次会で帰ってしまう女の子というのはその後、相手の男の人の印象に残りにくい。つまり次のデートにつなげるのに一番大事なのは途中はどうでもよく、最後に一番盛り上がった人が大事という事になる。

どんなに1次会でもりあがっていたとしても、2次会で盛り上がった女の子の方が、最終的に次のデートをさらっていくのだ。

いまいちだと思うような飲み会でもとりあえず2次会まで、残っている女の子の方が次のデートにもつながるし、また飲み会に誘ってもらえる可能性も大きくなる。

また男の人から連絡先を聞かれなかったとしても自ら率先して連絡先を聞くようにしていて、自分から連絡もしている。

当日にLINEをして終わりではなく、その後も自分から積極的に連絡を取り続けられるようなLINEのやりとりを続けていたり、自分から飲みに誘ったりと、積極的に動いている。

そこまでしなくても、まずは2次会まで残るということを習慣にしてみるだけで、男の人から誘われる回数が大幅にアップ