同じように男の人を誉めても愛される女と愛されない女の違い

不倫の恋をしていると辛いですよね
そんな辛い気持ちを否定せずに
優しく受け止めてくれます。


こんなお悩みを持っている方はすぐにご相談ください

・自分がどうすればいいのか?よくわからない
・どうしても彼に離婚して欲しい
・とにかく今辛いのを何とかしてほしい
・彼から連絡がなくて不安
・彼がどう思っているのか?知りたい

無料相談する

ID-100271873

男の人を誉めればモテる。そのまま恋愛指南本にかいてあるとおりに誉めても一向にモテない・・・。頑張っているのに全くモテない。

 

そう頑張るからモテないのである・・・。モテようと必死な女の子ほど本当にモテない。

決してそれは、モテる女の子が可愛いとかモテない女の子の顔が可愛くないとかそういう問題ではない 

なぜかというと、モテる為に、モテのテクニックを必死に色々とこなそうと、作業化してしまっているのが一つの原因。

そして、誉めるのも「すごい」と本当にすごいと思ってもいないのに、すごいと言えば愛されると信じて、ただ「すごい」と言ってしまっているだけ

むしろ、男の人からしてみればなんだか逆に馬鹿にされているような気分になってしまうので全く心に響かない

それに反して愛される女の子は本当に自分がすごいな!と思うところを相手の所から探し出して誉めているので、自然であり本当のことなので相手も素直にうれしいと思うようになる。

簡単にいうと、誉めるというとらえかたの違いで愛されない女の子というのは『すごい』と言うことだと思っている。

それに反して愛される女の子というのは、相手のよいところを見つけ出しているつまり相手の悪いところばかりではなくちゃんと相手の尊敬できるところを見つけ出してそこを口に出している。

周りの人に好かれようと頑張っているのになぜか愛されない女の子は是非とも頑張る事をやめて、人のいいところをみつけて口に出すということだけを実践するようにしてみると

周りの反応もかわってくるし、毎日がすこしずつかわってくるようになるはず