お見合い、良い人だけど交際できないその訳は。

2790950922_9b8483b97c

お見合いの2回目。大分間が空いてしまったけど、お見合いをした。

相手は40歳代で、園芸関係の仕事をしている人だった。

開始早々、シーーーンとした。

 

で、「あまり話さないんですか?」っていうわけ。私、話すことがなかった。正直、話したいことが何もなくて、聞きたいこともなくて、目の前にいる人に集中できなかった。申し訳ない。

でも、でもさ、私にばかり「話さないんですか?」っていうのはどうなのだろうか。シーンとしてるってことは、相手も全く話してないのである。しかも下を向いたり、飲み物飲んだりしてるだけなのね。話したければ、自分から話題を探せばいいのでは?一回り以上も年が違うのに、なんかフォローの仕方があるんじゃないのかなーっという思いが巡った。でも、きっとそれが出来る人だったら、今45歳で独身じゃないんだろうなっていう話だ。しかし、悪いところより良いところを探さねば。

沈黙が辛い。本当に辛かった。とりあえず何か話さなきゃと思って、自分が育てている植物の話をして、相手の好きなこと(植物の話)に話を振った。モテ本に書いてある相手に相談しろ的なやつ。結構必死に頑張ったと思う。それが功をそうしたのか、相手がすこし話す。とても勉強になった。やはり、専門家に話を聞くって言うのはいいな。っと思った。でもまた沈黙。

良い人なのはわかった。だから迷ったし、結婚するなら良いかも?っと思った。でも、今後もずっと気を使いながら話すのは嫌だ。相手は私が頑張って話してることに気づくタイプじゃない。

なぜそう思ったかというと、帰りに、ココでサヨナラしますってお見合い場所で言ってるのに聞いてなかったこと。何度も「あの…」と言ったし、帰りに買い物に行きたかったので、本当は違う道から帰りたかった。

でも、「駅まで送ります。」の1点張り。結局、彼について駅まで行き、またUターンした。し・か・も、送るって言ったのに、私の方が駅に詳しかったから、改札までお見送りした。

強引なタイプじゃない。でも、天然なんだろうな…おじさんの天然なんてかわいくないよ。1回目同様にすっごい疲れた。

お付き合いは…しなかった。

 参考URL: http://allure-tokyo.jimdo.com