彼氏ができなくて不安な人が3ヶ月以内に彼氏を作る方法

ID-100163144 (1)

自分はどうして彼氏ができないのだろうか?もう何年も彼氏がいないし、彼氏ができる気配も出会いもない・・・。このままずっと一人なのではないだろうか?というように彼氏ができなくて不安になってしまっている人でも大丈夫です。彼氏を3ヶ月以内にみつけることが可能になります。

彼氏ができなくて不安な人が3ヶ月以内に彼氏を作る方法

彼氏ができない理由を知る

彼氏ができない人には、実は彼氏ができない理由があります。ある程度洋服を男ウケするように変えて、ヘアメイクを変えれば誰でも彼氏ができるはずなのですが、それをしたくなくて、深層心理的には彼氏をいらないと思っている事が多いのです。

自分が彼氏を作ることを拒否している理由をまず探るということも大事です。多い例としては、下記のような事例があります。

  • 諦められない好きな人がいる
  • お父さんのことが一番に好きすぎる
  • 結婚や妊娠をしたくない
  • 恋愛は悪いことだと思っている

そのように思っていると、彼氏をつくりたいとおもいつつも心の奥底では彼氏を作りたくないと思っているので、彼氏を作るための行動をとらなくなってしまいます。

自分は本当に心から彼氏が欲しいと思えているのか?ということから考えてみるというのも、短期間で彼氏を作る上では大事なことです。ここで本当に私は彼氏が欲しいと強く思った時の人のパワーというのはとても強いものがあります。

男ウケの外見を知る

彼氏が欲しいと思いつつも彼氏ができない人のもう一つの特徴として、外見が男性のアンテナにひっかからなくなっているか?少し強すぎて近づきにくいという事があげられます。まずは男性にウケる洋服とメイクを知るということは大事です。

一番わかりやすいのは、朝の情報番組のアナウンサーの服装と言われています。まるでコスプレみたいで恥ずかしいというように、自分の中に男性する服がウケいれられないと言う人もいるかもしれません。

まずは、婚活のコスプレをすると思って、数着は男性ウケする服装を用意してみてください。ヘアやメイクも自分の顔立ちに近いアナウンサーをみて、なるべく近づけるようにしてみてください。

今まで、外見は服装に関して、全く男性ウケを考えて来なかったことが理由で彼氏がずっとできなかったという人はこのように外見を朝の情報番組のアナウンサー風にしてみただけでも、今までとは男性の反応が変わることがよくあります。

最近では、ブログなどにアナウンサーもどこの衣装か?という事を記載していることもあるので、チェックしてみてください。男性は恋愛に関して視覚的要素が強いので、まずは視覚的に男性の”あり””なし”で”あり”に入れる女性になるということが、自分にとっても自信につながります。

婚活が楽しくないと言う人は、自分が断られたり拒絶されるということが辛いと思っているということがあります。逆に色んな男性から優しくされたりデートを申し込まれたりすると、婚活も楽しくなるようになります。

また、男性も、同じように考えていて、自分と一緒にいてつまらなそうにしている女性というのは、自分が烙印を押されたような気がして、一緒にいて嫌だなと思うのですが、一緒にいて女性が楽しそうにしていると、自分の力で楽しませられたた思うので、この女性と一緒にいて楽しいなとおもうようになるので、飲み会でもデートでも最低限、”つまらないな”という感じを出すのではなく、その場その場をまず自分も楽しむようにすると、男性から声がかかる割合も増えていきます。

出会いのチャンスを広げる

今は、ネット婚活アプリで彼氏ができたという人もすごく増えているので、全く出会いが無いという人は、婚活アプリなどを活用してみるというのもおすすめです。いきなり結婚ではなく、付き合う彼氏を探しているという人も多いので手軽な出会いの場として使われています。

また年齢がある程度いくと、周りの友達はみんな結婚していて、合コンをしようにも合コンに一緒に参加してくれる人もいなかったり、自分より年下ばかりの状況になってしまって、きまずいという人も婚活アプリであれば、一人でできるので、空いている時間に彼氏を探すことができます。

婚活アプリのコツとしては、写真は写真加工アプリで加工して美人にみえるようにしたり、プロフィールに、実際の自分の生活がイメージしてもらいやすいものにしてみるということがおすすめです。

お酒が好きな人であれば、普段はどういうところで飲んでいるというのを記載したり、趣味がある人は趣味も書いたほうが、同じ趣味の人とつながりやすくなります。

このよくいくお店を書く時に、高級そうな女と思われたかったり、お金持ちの人に釣り合うようにということで、良いレストランを書いてしまう人がいるのですが、本当にお金もちに気に入られる女性というのは、いわゆるセンベロ系が好きというような人です。美人系の外見なのに、お高くとまってないで、焼き鳥屋が好きなどというような女性というのは、実は男性に一番モテます。

男性は、毎回おしゃれなレストランなどで食事するというよりも、気軽なところで肩の力をぬいて飲みたいという男性が多いことが理由です。また結婚などを考えると毎回高級なところじゃなきゃ嫌というような女性はお金がかかりそうとおもわれてしまいます。

ネット婚活でのプロフィールは親しみやすさを出すことが大事なんです。写真加工で美人盛りをして、プロフィールでは気軽さ親しみやすさをアピールとしてみましょう。

ネット婚活だけでなく、色んな友達に『飲み会あったら誘って』と声をかけておくということも大事ですが、異業種交流会も出会いの場として活用することができます。既婚、独身問わずまずは色んな男性と仲良くなって、気軽に飲みにいけるということを目標にすると、その男性がまた誰かを紹介してくれたりするので人脈が広がっていきます。

異業種交流会や趣味のセミナーやワークショップや英会話などもありますが、大学で社会人向けに特別講座をやっていることもあるので、そのような講座であれば安く勉強もできて新しい出会いもひろがります。今まで興味あったけれども、一歩踏み出せていなかった世界にこれをチャンスにふみだしてはいかがでしょうか?

理想の彼氏を正確にイメージしてみる

彼氏が欲しいといいながらも、彼氏ができないという人は、実際に彼氏がいる生活がイメージできていないことが多いのです。自分が彼氏ができたらどういう生活をしたいのか?まずは思い浮かべてみて下さい。

一緒に飲みに行きたいのであれば、お酒が飲める人という条件になりますし、一緒にカフェでスイーツを食べたいと思えば、ケーキ屋さんに一緒につきあってくれる彼氏ということになります。

男性の中には、恥ずかしくてカフェなんて入れないという男性もいるので、そういう男性は理想の彼氏ではないというように、理想の彼とのデートや生活をイメージする上で、自分が付き合いたい彼氏が明確化されていきます。

この付き合いたい彼氏を明確化することって、とても大事なんです。

100個は理想の彼氏の条件を書き出すことができるように、自分の理想の彼との生活、デートを、私服のイメージや職業などをおもいうかべてみてください。例えば、自分に趣味がある人は、土日は自分の趣味をしたいから、同じく土日は自分の趣味をヤっているような男性がいいとか、土日休みではない男性を選ぶ方法もあります。

逆に、土日は絶対彼氏と過ごしたいと言う人であれば、土日がおやすみの職業ということが彼氏の条件になります。このくらい細かいイメージ設定が理想の彼氏をひきよせるようになります。

自分からアクションを起こすようにする

色んな男性がいるけれども、結局しゃべることなく終わった・・・。という状態ではなく、練習だとおもってそこにいる男性に自分から話しかけてみるというのが大事です。まず笑顔で自分から話しかけてみるということ、自分から連絡先を聞いたり、自分からメッセージを送ってやりとりをするなど、自分からアクションをおこすようにしましょう

講座など何回かあるようなものは、早めに話しかけて仲良くなれば、何回か会っているうちに仲良くなって飲みに行くというようなことがあるようになります。

その時に、付き合う、付き合わないと考えると行動にうつせなくなってしまうので、まずは気軽に仲良くなってみるということを意識して明日飲みに行こうとさそえるような男性を増やす事を目的にして行動をしてみると、自然と彼氏もできるようになります。

また、1人駄目だったからといって落ち込まない強さも大事です。まずは10人気軽に飲みにいける男性をつくることを目標に自分から積極的に話しかけたり、その人と仲良くなるということをやってみましょう。