一人ぼっちでも大丈夫。寺カフェ代官山で悩みを解消!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一人ぼっちで悩みごとを抱えて部屋で鬱々とした休日を過ごしてはもったいない!かといっておしゃれなBARなどに出掛けるほどのテンションもない・・・そんなときにおススメなのが、寺カフェ代官山でやっている「お悩み相談会」や「写経」などに参加してみること。

 

さっそくこちらの講師でもある石橋さんにお話をお伺いしてみました。

Q:いろんなカルチャー教室とかもやられてるんですね。

「そうそう。写経とか、腕輪念珠(数珠)づくりとかあります。腕輪念珠(数珠)はすごく評判が良いです。これは珠と紐が別々になっているキッドがあって、珠に紐を通して御念珠(数珠)を作って持って帰ってもらうんです。これはみんな楽しいって言って下さいます。」

Q:『お坊さんと語ろう明るい未来』というのはどんな講座ですか?

「仏教について説明します。その後、参加者がどのような悩みを抱えていらっしゃるのか聞きながら進めていく講座です。その時、その時の雰囲気で変わるおもしろい講座です。事前に予約を頂ければ、都合が合えばいつでも開講します。

 

沈んでる時とか、悩んでる時って、その時を生きているという感じではなく、例えば過去に引きずられてしまったり、先の見えない未来のことに目を向けすぎてしまって、その時を生きてないことが多いんじゃないかなって私は思います。

 

仏教って記憶であるとか経験であるっていう過去に捕われたら良くない、まだきていない未来に捕われてもよくないという教えがあります。今しか生きてないのに、過去だとか未来について考えてしまってしんどくなってしまっているのは、結局自分が悪いというか、自分がそういう迷いを作っているだけだって、仏教では言うんですね。

 

それがわかれば、なんでこんな苦しい思いをしないといけないのかなぁとか、辛いなっていうことも、少しは楽になるのではないでしょうか過去のことも未来のこともそうですし、成長しなさいとも阿弥陀様は言われない。一人でさみしい時は寺カフェ代官山でお坊さんに話を聞いてもらってください。

また仏教雑学という講座もあります。これは仏教に関する雑学の話などをしながら話を進めていきます。例えば、合掌と言うのは仏様に対して帰依しますという意味です。浄土真宗では合掌して『南無阿弥陀仏』と念仏します。それは、『今のアナタのまま、必ず救いとりますよ』という阿弥陀様の呼びかけを信じ、お任せするという意味になります。また、合掌はもともとはインドの挨拶からきてるらしいんです、というような雑学っぽい説明などもします。

 

寺カフェ代官山にはいろんな講座がありますが、どの講座にも参加して下さる方にスッキリして帰ってもらうようなものを目指しています。

 

とのこと。

寺カフェで過ごすだけじゃなく、こういったイベントや講座に参加してみるのも、一人で部屋にこもって悶々としているよりは、素敵な休日を過ごしている気分になれて楽しいです。

ちなみに石橋さんは、たまに暇な時間が出来たときや、ボーっとしたい時には写経をするそうです。『写経をすると集中して脳が休まるのでとてもスッキリします。』とのこと。写経も寺カフェ代官山で行われているようなのでスケジュールをホームページでチェックしてみてください。


 寺カフェ 代官山

http://teracafe-culture.com/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F

TEL.03-6455-3276

※寺カフェ僧侶は留守の場合もあるので、事前に連絡を頂けると助かります。