本当に話してもらえる?寺カフェ代官山でお坊さんのアレコレを聞いてみる。

不倫の恋をしていると辛いですよね
そんな辛い気持ちを否定せずに
優しく受け止めてくれます。


こんなお悩みを持っている方はすぐにご相談ください

・自分がどうすればいいのか?よくわからない
・どうしても彼に離婚して欲しい
・とにかく今辛いのを何とかしてほしい
・彼から連絡がなくて不安
・彼がどう思っているのか?知りたい

無料相談する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度の週末は一人で寺カフェで過ごそうと思ったものの、本当にお坊さんは色々と話を聞いてくれるのだろうか?

と不安な人もいると思います。大丈夫です。大人になって今更聞けないような子供みたいな質問でも、石橋さんは優しく答えて下さいました。

 

Q:浄土真宗のお坊さんって誰でもなれるんですか?

「なりたいなぁと思ったら誰でも基本的になれます。住職になるには教師っていう資格があるんですけど、それをとるには大学とか専門学校に行って勉強しなくちゃいけないんです。でも、僧侶であれば基本的には誰でも。」

Q:じゃあお寺にいるけど住職じゃないっていう人もいるっていうことなんですか?

「そうですね。一つのお寺に住職さんは1人しかいません。」

Q:お坊さんの1日ってどういう感じなんですか?

「お寺によって違いますね。朝起きて、お勤め(お経を読む)をして、お参りに行きます。お参りをすることを法務と言います。法務が終われば寺に帰り、寺務(事務仕事)をしたり、掃除をしますかね。お寺は全国にたくさんあるんですけど、兼務されているお寺も結構あります。そういうお寺のお坊さんは、日中は普通に仕事をされています。公務員、サラリーマン、農業と様々です。」

Q:じゃあ、まず朝起きたらお経を読むんですね。

「そうですね。朝起きたらお経を読みます。5分で終わるお勤め(お経)もあれば、30分とか1時間お勤め(お経を読む)をするお寺もあると思います。」

Q:お経って1時間とか5分とか長くしたり短くしたり自由なんですか?

「いえ、同じお経を長くしたり短くしたりは出来ないんですけど、短いお経もあれば、長いお経もある。基本的に正信偈(しょうしんげ)という40分くらいのお経を朝と夕方にお勤めするっていう決まりになっているんですけど、そうは言っても、仕事に行かなくちゃいけないこともあります。また、急ぎの用事がある時は短めにする時もありますね。」

Q:普段はお寺に住んでるんですか?

「そうです。お寺って、本堂の隣に庫裏っていう建物があるんですけど、庫裏で生活するようになってるんです。お参りの時は本堂に行って。一応同じ敷地内ですけど、生活する場所とは別になってます。」

Q:お化けは出るんでしょうか?出るイメージがあるのですが。

「出ないです。私は見たことがないです(笑)」

この他にも仏様は1人ではなくてとてもたくさんの仏様がいらっしゃるとか、お坊さんでも坊主にしなくて良い理由とか、身近なはずだけど全然知らない仏教の話は聞いてみるととても面白かったです。カフェだとちょっと気楽な雰囲気なので色々と聞きやすいですよ。

次回は禁断の「不倫」についても相談してみます。


寺カフェ 代官山

http://teracafe-culture.com/

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F

TEL.03-6455-3276  

※寺カフェ僧侶は留守の場合もあるので、事前に連絡を頂けると助かります。