既婚者に誘われてSEX(セックス)してしまった時の対処法

ID-100181212

不倫はいけないことだってわかっているし、ハマりたくないと思っているのに既婚者の優しい男性に誘われてつい身体の関係を持ってしまった。本当はきっぱり断った方がいいのに断れない。そんな不安定な気持ちの時はどうしたらいいのか?

心理カウンセラーの根本裕幸さんが、既婚者の男性の誘いに流されてしまってついSEX(セックス)をしてしまい悩んでいる女性の為に、対処法を教えてくれました。

既婚者に誘われてSEX(セックス)してしまった時の対処法

[根本さんの回答]

「寂しい気持ちになっている時に誘われるということで、自分が必要とされるという事に対して価値を感じてしまっている状態の場合と、逆に自立している人に多いのは彼を癒したいとかなんとかしてあげたいという女性としての本能とか母性が働いている状態の2つの場合が考えられます。

またこれは人間のダークサイド部分に関する話になりますが、奥さんや彼女いる人に誘われるというのは、自分がその奥さんや彼女より優位にたったような優越感を得ることができます。

これはなかなか自分では意識しにくい状態ですが、隠れた心理として私の方が奥さんやその彼女より魅力的と思うことで自分の自信のなさや不安をうめているということも考えられます。

その為、離婚したばかりの女性というのは、寂しい気持ちになっている時や、強く自分に自信を失っている状態なので、このような状態に陥りやすくなってしまっていることが多いですよ。また既婚者の男の人もそれを分かっているので、離婚した直後の女性を誘うことも多いです。

さらに、一度結婚生活を経験しているので、一度も結婚したことがない女性のように、『なんでもっと私と会ってくれないの』というようなことも言わないだろうというのも誘う男性側の心理としてはあります。

そんな風に自信を失っていることが、原因ということが多いので、女性としての自信を取り戻すために、友達5人から10人くらいに『わたしのいいところってどこ?』と聞いてみることがお勧めです。そうすると女友達はほとんど返してくれますし、男友達もだいたい返してくれると思います

それをひとつのファイルにまとめて通勤中にながめたり、ドレッサーに飾って朝メイクするときに眺めたり、もっといいのは人が教えてくれた自分のいいところを唱える事がおすすめです

毎朝、メイクしながら『自分はこういうところが魅力的だ』といっていると自信につながるんですよ。また他人からそのように認められているという事も自分に自信をつけるポイントになります。

さらに、自分の長所は自分ではなかなか気づかないものです。たとえば気が利く人も他人から気が利くといわれて初めてそのことに気が付きますが、普段はそれが当たり前と思ってやっていますから。このように自分のどこが魅力的なんだと自分で認識することで自信をつけていると、自分がダメだと思っていることはきっぱり断ることができるようになってきます。」

というのが根本さんのお話しでした。既婚者の男性に誘われて流されてSEX(セックス)をしてしまう理由に実は、自分に自信がないがゆえに、奥さんがいる人に誘われる優越感を感じてしまうというのが原因との事でした。

既婚者に誘われてSEX(セックス)してしまった時にどうするのか?

既婚者に誘われてSEXをした後、あなたはどのような気持ちでしょうか?

罪悪感があったり、どうしようという気持ちや中には高揚感があるというひともいるかもしれません。

既婚者に誘われてSEX(セックス)をした時はそんなに彼の事を好きなるとは思っていなかったのに、気づいたらどんどん好きになってしまうということもあるかもしれません。

けれども、既婚者に誘われてSEXしてしまった時に【自分は悪い】とせめてしまうと、次から次へと嫌なことばかりが起こってしまうということがあります。

このような時は、寂しかったのだからとか必要とされたかったのだからとか、既婚者に誘われてSEXしてもしょうがなかった理由を考えてみるということが気持ちがらくになるポイントになります。

人の心理というのは自分では、なかなか気づかないところに本当の原因がある事も多いようです。自立をしすぎてしまっていて既婚男性の事をSEX(セックス)する事で癒したいとかんがえるような女性のタイプの場合も、実際はSEX(セックス)をする事で既婚男性に自分の事を必要としたいという思いが心の奥底で眠っていて、結局は自分に自信がないという事がどちらのケースにおいても既婚者の男性に誘われて流されてSEX(セックス)してしまう原因とのことでした。

インタビュー:根本裕幸