振り向かせたい彼を虜にする香りのまとい方【後編】

ID-100202808

「香害」という言葉がささやかれるように、香りのまとい方にもマナーとセンスが必要です。特に、振り向かせたい彼がいる場合には、香りを効果的に使いたいもの。そんなテクニックとして前編では、女性らしさを高める香りを選ぶこと、香りは鼻から遠い場所につけることをお伝えしました。

今回は、まだまだある、振り向かせたい彼をもっと虜にする香りのまとい方についてお伝えします。

 

■1:他の香りはなるべくまとわない

せっかく素敵な香りをまとっても、あなたの服の柔軟剤の香りや、シャンプーなどの香りと混ざってしまっては台無しです。香水などの香りアイテムを日常的にまとうなら、柔軟剤やシャンプーの香りはなるべく薄いものか無香料を選ぶようにしましょう。

もしもあなたが、柔軟剤やシャンプーの香りが気に入っていて手放せないというのなら、いっそのこと香水はつけるのをやめた方が無難です。どの香りを引き立たせるかをよく考えて、まとう香りを取捨選択しましょう。

■2:1人の彼には1つの香りをまとい続ける

同じ彼と会う時は、毎回必ずその香りをまといます。何度目のデートでも、彼とめでたく付き合った後でも、ずっとその香りをまとい続けます。

香りは脳の奥深くに記憶されるので、『あなた=その香り』という印象を、無意識に彼の中に植えつけることが大切です。彼がひとりでいる時にそれに似た香りを嗅いだなら、間違いなくあなたを思い出すことでしょう。

一方、彼と会う時に毎回香りを変えると、移り気な女性と映ってしまうようです。女性は香水集めが大好きですが、振り向かせたい彼と会う時は、その中のお気に入りの一本を選んで使い続ける方が良いでしょう。

■おわりに

いかがでしたか。現代では、香りは体臭を消すためのものとして使われていますが、本来は自分の個性を表現するものです。気に入った香りを効果的にまとって、振り向かせたい彼へのアピールに使いましょう。


AYAMI

石鹸専門店『自然派&無添加石鹸のアロマティシア』オーナー。早稲田大学卒業後、マーケティング会社在職中に、某大手オーガニック化粧品サロンにてアロマセラピーとトリートメントを習得。その後、石鹸専門店『自然派&無添加石鹸のアロマティシア』を立ち上げ、ナチュラルな生活を提案している。オリーブオイルやはちみつなど安心できる素材を使った石鹸は、「食べられる材料で作った石鹸」として話題を呼び、都内のテナントで期間限定ショップを展開中。

【自然派&無添加石鹸のアロマティシア】  http://aromaticia.com/

【期間限定ショップ「アロマティシア」出店情報】

・9/13(土)~9/15(月祝) ヨガフェスタ横浜2014

・9/17(水)~10/26(日) 北千住マルイ