【男の本音】遊んでいる男が本気になる女の子ってこんな人

P7095695

黒田勇樹×佐伯紅緒 恋愛対談 第二回

前回は「浮気しない男を育成する女VS育成されたフリをする男」という事で語っていただきましたが、今回は引き続き小説家の佐伯紅緒さんと黒田勇樹さんの対談から、遊んでいる男が本気なる女の子について探ってみたいと思います

遊んでいる男が本気になる男

 

佐伯「(彼女を選ぶ基準は)見た目がいいとかじゃない?」

黒田「僕が恋愛で一番重視しているのはつっこみができることですからね。僕は結構先を読む方なので当然こうくるだろうって予想して会話をしているのですが、それを裏切られるとキュンとしちゃいますね」

佐伯「なるほど」

黒田「17歳くらいのときに年上のお姉さんと付き合っていましたが、『風邪ひいちゃった』って電話かかってきたので、僕『お粥はつくったことないけど、牛乳くらいはあっためにいけるよ』って答えました。そしたら『牛乳嫌い』って電話切られた時に大好きって思いました」

黒田「予想をうらぎられることって刺激になるし、そういう人じゃないと一緒にいられないんですよ。気を使われたら、こっちも気を遣い続けるしかないじゃないですか?向こうから電話をかけてきたのにきられたんですよ。そういうのたまらないですね」

佐伯「言いなりの女の子はダメなんだね」

黒田「なんかつまんないじゃないですか?ちっちゃいころから台本に書いてあるセリフをみて、この台詞をいったら相手はどう思うのか?とか相手はどんな気持ちでそれをいったのか?そんなことをずっと考えさせられる人生を歩んできたから、普通の日常会話でもそれしちゃうんですよ。相手はこれをいったらどう思うだろうとか、相手はどんな気持ちでこれを言っているんだろうか?とか」

 P7095708

佐伯「そういうのができる女の子って限られているじゃない?ぱっとうかぶのは同業者の女の子じゃない?」

黒田「でも、共演者と付き合う人って次の現場でまた共演者と付き合いますからね」

佐伯「そこか!!それは嫌なんだね」

黒田「(共演者とかに)好かれるはすごい好かれるのですが、そういう女なんだなって長く(芸能界に)いると思うわけですよ」

佐伯「大変ね」

黒田「俺、すごいこう軽薄で、遊んでいるじゃないですか?ぱっとみつけたらぱっと誘って付いてきた女の子と遊ぶんですけど、俺みたいな男にひっかかる女嫌いです。多分、明日も同じことが起こったら同じようなことをするから」

佐伯「すぐになびいてしまう女の子は一切ダメ?」

黒田「だめかなぁ・・・。本当にためらいがある人はあり。なんとなくわかるんですよ。今日はすっごい勇気を振り絞ったんだなっていう女の子といつも同じことをしているんだろうなっていう人」

黒田「お風呂まで一緒に入っておいて、今日はやめとこうか?と言いたくなる人とかいるそれで、その時のリアクションでだいたいわかりますね。ノリノリのやつと自分と一回相談してから『うん大丈夫』っていう人がいて、俺わかるからこっちは信用できるなって思います」

佐伯「それが演技って可能性はないかな?」

黒田「そこまでしたら、そこまでやってくれるなら全然いいです。日本人が一番好きな女性は峰不二子ですからね。」

ということで、対談の連載2回目は遊んでいる男の人の本命になるには、恋愛本に載っているようなベタな恋愛テクはやっぱり効かなそうだし、彼に好かれたくて言いなりになるのもやっぱりつまらないって思われてしまう。今回の黒田さんの“予想を裏切る答えをする女の子が好き”っていうのも実は、遊んでいる男の人には多い答え。

とにかく彼の好みのツボを探してみるがオススメ

次回は二人の対談から、遊び人の男の人が女の子をひっかけるテクニックを公開


黒田勇樹

1歳からモデルとしてCMや雑誌に出る。ドラマ『セカンド・チャンス』に堂本剛の弟役として出演し、平均視聴率16.7%を記録する


佐伯紅緒

日本の小説家。世界文化社より描き下ろし長編小説『エンドレス・ワールド』でデビュー。夫は脚本家の尾崎将也。 女優として映画、ドラマ、舞台等にも出演している


編集部の対談から学ぶ遊んでいる男の心理

遊んでる男の心理として、こうやれば女性は落ちるんでしょと分かってやっているのですが、そのとおりになる女の子はつまらないと思っている男性が多いのです。

たくさんの女の子と遊んできたので、パターン化している女の子をつまらないと思っていて飽きているというケースもありますし、自分の思い通りになるような女の子はつまらないと思っているケースもあります。

その為、本当に遊んでいる男が本気になる女の子というのは、破天荒だったり、ありきたりではない女の子だったり、男性の思い通りになるというよりも、自分を持っていて自分で考えて行動している女性が多いのです。

その為、男性が何を言おうが、何をしていようが自分のペースで自分のやりたいことをやるという女性の方が、遊んでいる男が本気なる傾向があります。

ただし、遊んでいる男性は、外見にこだわる傾向も強いので、整形までする必要はないのですが、本気で遊んでいる男性の本命になりたいと思ったら、ターゲットにしている男性の好きな女性のタイプを把握するということは大事です。

そして、例えば男性が好きな女性の芸能人がいたとしたら、徹底的にメイクなどでその女性を真似てみましょう。モノマネメイクというものがあるくらい、メイクや洋服、雰囲気で男性の好みになるということは簡単にできます

このように、遊んでる男性の好みの女性の外見になった後、男性に気に入られるようにしつつも、自分のペースに彼を巻き込んでいくということがポイントです。

てにはいりそうではいらなそうな距離感を常に彼の反応をみながらみきわめていきましょう。

遊んでる男の関連記事