長く愛されるブスとすぐに捨てられる美人の違いって!?

ID-100257508

お世辞にも可愛いといえないけれども、彼氏にとっても大切にされている女の子と、そこそこ美人なので、常に色んな男性から言い寄られているのですが、付き合って3ヶ月~半年くらいにはもうお別れしてしまっている美人の女の子がいますよね?

美人なのに、すぐに付き合っては捨てられてしまう人とブスでも彼氏にずっと大切にされている女の子の違いはどこにあるのでしょうか?今回は愛されるブスと捨てられる美人の違いについてご紹介します。

愛されるブスと捨てられる美人の違い

捨てられる美人

美人なのに彼に捨てられてしまいやすい人には2種類のタイプがいます。

  • ちやほやされすぎて捨てられる美人

一つのタイプは、本物の美人なので、彼氏以外の男の人がとっても優しくしてくれます。けれども彼氏というのは付き合っているだけでいいだろうと思うようなところがあるので、他の男性ほど優しくしないことが多いのです。

けれども、”彼氏”という立場なのだから、この世の中で彼氏が一番私に優しくしてくれるはずというような恋人に対する幻想をいだいてしまっていると、他の男性が優しい分、彼氏に対して「なんで彼氏なのに●●してくれないの!?」という風に考えてしまって、口に出して言わなくてもそれが、ちょっとした態度や言動にあらわれてしまい結果的に彼の方が疲れてしまって、別れようという事になってしまうある意味美人で周りがちやほやしてくれるからこその不幸パターンになります。

お姫様が願望も捨てられないので、彼氏がこの世でもっとも私のことをお姫様として扱ってくれるはずなのに、なんで他の男性の方が優しいの?彼氏なんだからもっと●●してくれて当然でしょ。

彼氏なんだから、素敵なレストランに連れて行ってくれるはずでしょ?なんでファミレスばかりなの?というような状態です。

  • 尽くし過ぎてしまって捨てられる美人

もう一つのパターンがつくしすぎてしまう美人です。美人なので、周りから優しくされて当然に育っているので他人にも彼氏にも同じように優しくします。その優しさが当たり前なので、特別なことだとは思わないのですが、男性の方は、その尽くされる事に飽きてしまいます。

そもそも、お姫様のように尽くされることで相手のことを好きになるのは女性の特性であって、男性の特性ではありません。男性は逆で自分がいつも何かをしてあげて、喜んでいることで自分の存在価値を感じて幸せだと思えるのですが、その男性と女性の違いを知ることなく、育ってしまって自分がこうされたら好きになるということ(尽くされるということ)を一生懸命にやってしまって捨てられてしまいます。

捨てられる美人の共通点

捨てられてしまう美人の共通点としては、どちらも自分が愛されているのか不安ということがあげられます。美人なんだけども、今まで何人モノ男性が、ちょっと付き合っては音信不通になってしまったので、『自分はすぐに捨てられる』という思い込みを強く持ってしまっています。その為、LINEのメッセージが未読スルーにされると、通常の人であれば(仕事が忙しいのかな?)と考えるところを、『自分はすぐに捨てられるフィルター』を通して物事を見てしまっている人は、未読スルーと言う状態も、(あぁまた私捨てられる)というように考えてしまいます。

その為、捨てられたくないので、一生懸命に尽くしてしまったり不安になって、もっと愛してもっと愛して不安だ・・・。と言うようになってしまうのです。

つまり、美人なのに自分が愛されるはずがないと思っている人が捨てられる美人の共通点です。

長く愛されるブス

逆にブスなのに、長く愛されている人や他の女の子のライバルを押しのけて本命になっている人の最大の特徴として、彼が嫌がることはしないのに、マイペースに行動しているところが共通点になります。

つまり、彼に対して●●してよ!などと強制することがなく、彼と遊びたいなと思ったら自分からも連絡をするが、そうじゃない気分の時は彼から連絡がきても断る。つまり常に自分のペースで過ごしつつも彼の嫌がることはしないというところがポイントですし、自分の世界をもっているので、女としてというよりも、人間として男性に尊敬されたり、魅力的だなと思われるので、結果的に長く愛されることになります。

ヒステリックに彼に対して怒ることもなく基本的に我慢をしていないので一緒にいる方も楽だけど、飽きない距離感をうまく作ることができこの距離感が男の人にとって居心地がよいのです。

さらにプラスして良く笑う事。美人よりも愛されるブスというのは愛嬌がある人が多くよく楽しい時はニコニコとしているので一緒にいる方が癒されたり楽しい気持ちになれるというのが、男性の心理になります。

また捨てられる美人と違って、長く愛されるブスは、自分は愛されると思っているところが大きなポイントになります。『ブスだから・・・』と考えるのではなく、私は彼に愛されて当然の存在と自分で思っているので、無理に彼のことになにか要求しなくても自分は愛されていると思っています。

誰でも長く愛される女になれる方法

誰でも長く愛される女になれる方法というのは、自分は愛されて当然だというように彼が愛してくれていることを、当たり前に受け取れる様になることが大事です。

例えば『私は愛されてない』と思うと、彼氏が他の女の子とご飯を食べに行ったり、LINEが未読スルーになってしまったりとした時に、イライラしてしまいます。

私のことを愛しているならそんなことしないでと彼の行動を制限してしまうようになります。彼氏が普段愛しているからこそやってくれているような行動は無視して、私のことを愛していないと彼氏の事を責めてしまうようになります。

そうなると彼氏の方は窮屈に感じて一緒にいられなくなってしまいます。

けれども、彼氏が他の女の子とご飯を食べに行ったところで、『それでも私は愛されているし』と心から思える人というのは、彼氏の未読スルーよりも誕生日にあそこに連れて行ってくれたし、風邪ひいたら御飯作ってくれるしなどというように、自分が愛されているところばかり、目につくようになります。

これが長く愛される女性と愛されない女性の違いになります。