W杯観ながら手軽に食べられる朝ごはんレシピ

毎週金曜日更新

今回の料理は・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

『フィンガーフードでゴールを決めて』
料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。

今回のW杯の日本戦はは朝方に放送され、自宅でピザをとりながら観戦する人もいるようですが、このレシピなら簡単だしお泊した彼氏の家でも作れて喜ばれるよ!

詳しい写真入りのレシピはコチラ→https://nikusyoku.jp/?p=11535

↓今回の材料 2人分

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【材料】

ソーセージ       6本

大葉          6枚

餃子の皮        6枚

【調味料】

油           大目に

ケチャップ       適量

タバスコ        適量

【作り方】

1.餃子の皮に大葉、ソーセージをのせて巻く。(※大葉の水分はよく切っておく。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.フライパンに油を1cm程度に敷く。

3.1の餃子を入れて揚げる。油はねに注意。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4.揚がったら半分に切って、ケチャップとタバスコを混ぜたタレをつけて食べる。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春ママ(郷内春美)

harumama2013s
18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。