家と会社の往復で出会いがないと嘆くなかれ

 3388305627_c39ae3df14

【佐伯紅緒のスーパーカミオカンデ】第135回

前に作家志望の男性から「佐伯さん、小説ってどうやったら出せるんですか?」と聞かれたので、

「とりあえず一本最後まで書く、書いたらいろんな人に見せる」

と答えた。

そうしたらその人、ウッと黙り込んでしまって「う~ん、やっぱりそうですか」と言った。

 

つまりはそれだけ、

・最後まで書く

あなたの好きな人は運命の人?
お付き合いをしている人も
そうでない人も
自分の運命の人がどんな人か気になりませんか?

今付き合っている人が運命の人なのか?
出会っていない場合はいつ出会うのか?
運命の人について細かく教えてくれます

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

・人に見せる

というのが意外とハードル高いってことなんだと思う。

そんなに売れてるわけじゃないので大きなことは言えないけれど、いちおうプロの作家として文章でお金をいただけるようになったのは、なんといってもやっぱり、

「どんなにヘぼくても最後まで書き、人に見せまくったから」だと思う。

なぜなら、最後まで書くとその瞬間から「ジャッジの対象」になってしまう。最初はもちろんこれが怖い。とくに最初の一作などは、ほぼほぼ例外なく自分のコンプレックスが丸出しになるからだ。

だから大抵の人はそれに耐えきれず、途中で書くのをやめてしまう。

途中でやめちゃったらそれは無限大に「名作」だった可能性があるけれど、最後まで書くとそれは「駄作」である可能性のほうがずっと高いからだ。

人に見せるのはもっと怖い。自分ひとりで書いてる分には自己満足で済むけれど、いったん他人に見せた瞬間」、そこにはキツーイ批評が待っている。

だけど、このふたつをクリアせずに職業作家になった人を私は知らない。

当たり前のことなんだけど、いったん書き始めたらそれがどんなにしょぼくても最後まで書き切ること、そして「終わり」と書いたら次の日からじゃんじゃん人に見せまくる。このふたつをクリアせずして作家としての進展はない。

そして、なにを言われてもめげずに(めげてもいいけど)粛々と書き続けること。

前置きが長くなったけれど、恋愛はたぶん、これと似ている。

恋愛の場合「最後まで書く」というのは「異性にアピールできる自分になる」こと。

そして「人に見せる」というのはズバリ「出会いを求めて外へ行く」ことだ。

私は断言するけれど、作家業も恋愛も突き詰めれば「客商売」である。

そのココロは、どちらもお客様(=相手)があって初めて成立するものだということ。

よく「出会いがないんですう・・・」と嘆く女性を見るけれど、聞けば異性にアピールする努力をしてないし、大抵、その生活は会社と家の往復である。

これじゃ出会いたくても出会えるわけない。「作家になりたいんですう・・・」と言いながら何も書かない人と同じ。

もちろん、作家さんでもスランプで書けなくなったりすることはあるし、恋愛でも自分に自信がなくなり、ひっくり返ったりすることはある。

しかし、うまくやってる人というのは、それでも時間が経てば起き上がる。そして服を着替え、化粧をし、よっしゃあ、と外へ出ていく。そうしないと何も始まらないのを本能で知ってるからだ。

そうやって次の「作品」なり「恋愛」なりを仕上げていくのである。

ひとつ前に進むコツとしては「気持ちの上で決断しない」というのがある。

なぜなら、まず気持ちだと「新年の抱負」と一緒で三日坊主になってしまう危険性が高い。だからそれよりは眠かろうがだるかろうが、なかば強制的に物理的な「行動」を変えるのである。

たとえば、

・見た目を変える

・行く場所を変える

・付き合う人を変える

この三つ。

コツは思い立った初日にできる限りのことをやり、次の日以降は一日にひとつ改善、くらいのペースでやること。

これを意識して続けていくと生活が劇的に変わる。週に二度はまっすぐ家に帰らない日をつくる、週一ペースで誰か新しい知り合いとお茶でもしてみる、etc。

どうしても時間がなければ新しいハンカチを一枚買う、だけでもいい。それだけでも全然違う。そういう、「物理的な変化」を否応なしに日々の生活の中に取り込むのである。

ちなみに佐伯は最近お掃除ロボット「ルンバ」を買い、おかげですっかり掃除や洗濯と仲良しになってしまいました。

なぜなら、ルンバ様は片付いたお部屋しか掃除してくださらない。だから、ルンバ様に気持ち良く働いていただくためには私がいろいろやるしかない。

今ではシーツも枕カバーも毎朝取り替え、玄関のタタキや靴の裏なんかをアロマ入り雑巾で拭いたりしている。でもそうしたら家の気がよくなったのか、最近いろいろ調子がいい。大きな仕事は来るし新しい出会いもあり、お出かけする日も増えてきました。

「動く」ってほんと大事。そして最後になりますが「出会い」のためのおさらいは以下の通り。

・見た目を変える

・行く場所を変える

・付き合う人を変える

では、今日もよい一日を!