早く逃げてーーー!【最新】ダメ男の特徴と対処法。

 428350122_46402e2b1b

【佐伯紅緒のスーパーカミオカンデ】第131回

――若い人にアドバイスをするのは、本当に難しいと思う。間違いを避けて進む方法を教えたとしても、人はきっと間違いを起こすだろうからね。そういうもんだよ。

これは佐伯ではなく映画監督のウディ・アレンの言葉ですが、このコラムで「ダメ男と付き合わないためには」的なものを書くとき、いつもこの言葉が頭によぎって暗澹あんたんたる気分になります。

♪この道はいつか来た道、ああーそうだよー、前にさんざん通った道じゃないか。

そう、経験者はあえて語る、いくらこんなものを書いたところで「ダメ男と付き合わない」なんて絶対に無理だから。

そもそも、相手が「ダメ男」だとわかっていて付き合いをスタートする女なんていません。みんな最初は「なんて優しい人なの!」って感じで舞い上がり、そのままダーッていっちゃうの。

前に、佐伯はとあるヤリチン君をあの手この手で飲ませておだて、その手口を聞き出したことがあるんだけど、そのあまりに巧妙なやり口に戦慄した覚えがある。

流れ的にいえばその手口はこう。

  • ・最初は徹底的に下手に出て、相手をお姫様扱いする
  • ・そのうち相手の気がこちらに向いてきたタイミングを見計らい、やや強引に身体の関係を持つ
  • ・その後は手のひらを返したように冷たくあしらい、相手が追ってくるのを待つ
  • ・俺←彼女の流れができたところで「俺の女」ボックスに入れ、次を探す

そうやって、気が向いた時にいつでも抱ける、娼婦のような女の牧場をつくりあげていくんだそうです。中には相手の女の子をそのまま風俗に沈めてしまう男も。

相手の女の子も逃げればいいのに、その時点ではすでにすっかり奴に心を奪われてしまっているので、周りがいくら「逃げろ」といってもその男から離れられない。

もうこうなると依存心と意地、あとは忍耐強さや向上心、母性本能などといった、本来ならば美点であるはずの感情が間違った方向に利用されてしまうんです。

そしてさらに恐ろしいことに、これはあくまで「ダメ男」の一例に過ぎない。世の中にはこの他にも「浮気男」「借金男」「DV男」など、実にいろんな問題物件がいます。

それに較べれば「服がダサい」「クツのカカトがすり減っている」「時計が安物」なんて可愛いもの。だってこんなの、全部一日で矯正可能じゃないですか。

ちなみに上の項目は前にどっかで読んだコラムの「ダメ男を見分ける方法」にあったもの。

ダーメですよ、こんなことで安易に男をふるいにかけちゃあ。佐伯、全財産賭けてもいい(大してないけど)、こんなツマラナイことでダメ男チェックしてたら本当の幸せを見逃すよ。

本当に気をつけなければいけないのは、もっとその男の本質にかかわること。たとえば、雑誌や新聞を置くときのなにげない所作とか(バーン!なんて乱暴に置く男はそのままそれが女の扱いになってる)、

行きつけの店に連れていかれ、そこの店員と連携プレーしてる気配が匂い立ってるとか(いろんな女の子を連れてきて同じ罠にかけてる可能性が高い)、

さりげなく初期の段階で他の「女友達」の存在をチラつかせ、競争心をあおるとか(その「女友達」はかなりの高確率で元カノ、しかも現セフレ)、

何かの拍子に舌打ちだの舌なめずりといった卑しい動作を見せるとか(問題物件は必ず最初からこうしたサインを見せてます、あなたが見て見ぬふりしてるだけ)こういうサインを早期発見することがダメ男の回避法なんだけど、悲しいかな、未経験者は少なくとも一度はハマってみないとこのサインに気づかない。

そして見てると、前向きに頑張ってる努力型の女性ほど、まんまとこのテの男に長年ひっかかり、ズルズルしてしまってるケースが多い。

ひどいのになるといったんは脱出に成功してるのに、「相手を見返してやりたい」一心で再び舞い戻ってくるケースさえある。

オイオイ、頑張りどころのベクトルが間違ってるよ。見返すなら新天地だよ、次の男で幸せになるの。なのに「進化した自分をあいつに見せたい」? そーんな、自分を傷つけた相手をわざわざ再び潤してどーすんの。

・・・てことをいくら言っても、いったん渦中に入ってしまうと女はもはや誰の言うことも聞きません。これ、渦中にいたことのある私が言うんだから間違いない。

ただ、それでもこうやって書くのは、いつかそういう恋愛に疲れ果てた彼女たちが、ふと救いを求めてネットで「ダメ男から逃げる方法」というワードで検索をかけた時、目に留まったこのコラムが少しでも役に立ってくれればと願うからです。

だから最後になりますが、ここに個人的にこの渦から脱出するために効果的だった方法をあげておきます。

  • ・外の世界の人に会う
  • ・物理的に距離をとる
  • ・相手のイヤなところに注目する
  • ・鏡で自分の顔を見る
  • ・心身ともに疲れ果てる
  • ・自分のことだけを考える
  • ・幸せにしてる人たちに会う

最後に繰り返しになるんだけど、「ダメ男と付き合わない方法」というのはない。

あるのは付き合っている男がダメ男とわかった時、「どうやってそこからすみやかに脱出するか」という方法。これはもう知恵と力と経験則に頼るしかないんだけど、幸いなことにダメ男というのは上にあげたような共通点がある。

だから、初期の段階で「アレ?」と思ったらただちにATフィールドを張りめぐらせ、安全とわかるまでは相手に惚れすぎない、というのが最上策かと思われます。

でも最後の最後に言うけれど、ダメ男にひどい目にあったけれども、そこからうまくサバイブした女って本当に魅力的なのよー。ゆえに、うまく抜けることさえできれば、その年月はムダなんかじゃなく、あなたという宝石を光らせる砥石になるの。

だから頑張ってサバイブしてください、イバラの道ではありますが。


photo

佐伯紅緒

小説家。東京都葛飾区出身。 2006年、世界文化社より描き下ろし長編小説『エンドレス・ワールド』でデビュー。


ダメ男の特徴関連記事


編集部が考えるダメ男

浮気する男、DV、ギャンブル依存症やモラハラ男など、いわゆる付き合ってはいけないダメ男が存在しています。例えばDVをする男性というのは、お酒を飲むと性格が変わってしまうというような人もいるとおり、普段自分を抑えていていい人で人に気に入られる為にいい人でいる人が、お酒でスイッチが入ってしまって自分を爆発させてしまうというようなケースもあり、昼間普通にデートをしただけではすぐに、この人がDVなのか?ということを見抜くことが難しい事が多いのです。

これは、浮気する男やモラハラ男も一緒なのですが、はじめは本当にロマンティックな甘いデートをするケースが多いのです。佐伯さんが取材をした男性と同様、身体の関係を結ぶ前というのは、ロマンティックなお姫様扱いをする事が多く、それがある意味ダメ男の典型であり、見抜くポイントでもあります。

付き合う前のデートがロマンティックな男性というのは、”ありのままの自分では女性にモテない”という自己肯定感の低さを持っている人が多い。またDV、ギャンブル依存症や浮気性の男性も自己肯定感が低い人が多く、その結果、付き合う前にロマンティックなデートをする男性=ダメ男の可能性が高いということになります。

サプライズやお花、水槽レストランや夜景やなど、女性がお姫様の気分を味わえるような場所に連れて行く男には要注意です。

編集部が考えるダメ男を引き寄せる女性

世の中の女性には、一切ダメ男を寄せ付けない女性と、ずっとダメ男ばかり付き合ってしまう女性の2種類のタイプの女性がいます。まずダメ男と付き合ってしまって、ダメ男だと分かっているのにもかかわらず離れられない女性は、『彼のことを面倒みれるのは私しかいない』とか『私が彼の為になんとかしてあげなきゃ』と思っていることで、ダメ男と付き合うことで生きていると感じられるようなところがあります。

そのような女性というのは、実は自分に価値がないと思っているので、もっとダメな彼の役に立つことが自分の価値になってしまうのです。つまり自分はダメな女と思っている人ほど、自分よりもっとダメな男をひきよせてしまいます。

逆にいえば、私って素晴らしいと思っている女性というのは、ダメ男を寄せ付けなくてよい人生を歩むことができます。