子供っぽい彼が言うことを聞いてくれるようになるテク

 ID-10098415

何か買ってきてほしいっていうと「嫌だ」っていう。

何かして欲しいって言っても「嫌だ」っていう。

 

でも、何も言わないと「構って」って言ったり、突然何かくれたりする。

こだまですか?いいえ、彼氏です。

古くてすみません。

好きだけどイラっとする。そんな、ちょっと駄々っ子彼氏の操縦法とは?

1. 基本は話を聞く。「そっかーそうだよね。うんうん。」が基本です。

  どんなに「??」と思っても「は?何それ?馬鹿なの?」とか口が裂けても言わないように。

2. 良いところをとにかく誉めてテンションを上げる。

3. 気分がのってきたところにやってもらいたいこと、欲しいものの話をする。

4. 腰が重い彼の場合は自分が納得するまで動かない。そのため、何日までに○○して欲しいという場合は、出来るだけ早い時期からお願いにとりかかること

5. 忘れてもらったら困るけど、ウザがられても困るので沈黙と催促を繰り返す。

6. やってもらったら大げさに喜んだり、誉めたりすること。

男の子を育ててるような気分になりますが、男の子だと思って気長に育ててください。はい。

こういう気長なお母さんタイプの人はモテます。こんな僕を受け入れてくれる人認定です。

モテる…けれども、向き不向きがあります。すっごいストレスを貯めながら長い期間をかけて育てるのは、精神衛生上良くないし、本当の自分の子供でもない男にそこまでする義理もないので、そんなアナタにはフットワークが軽くて素直な男性が絶対にお勧めです。

ただ、「そういう素直な男は顔がタイプじゃないの!」とかいう苦情は一切受け付ません。(笑)