彼が家に帰ってきたくなる鉄板の原点レシピ

毎週金曜日更新

今回の料理は・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ビーフストロガノフにカムホーム』
料理につられて男の人がついつい足を運んでしまうという銀座のクラブのママが教える10分レシピ。

「あのご飯が待ってるなら僕ちんお家に帰っちゃうよ~。」っという少年も青年も成年も老年も好きな昔ながらの鉄板レシピ。春ママレシピらしく、ちゃんと簡単に作ることが出来るよ。

詳しい写真入りのレシピはコチラ→ https://nikusyoku.jp/?p=10924

↓今回の材料 2人分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【材料】
大もりレトルトぱっくご飯 1パック
マッシュルーム       1パック
玉ねぎ          中1個
牛肉薄切り        180g  
デミグラスソース     250g
にんにく         1かけら

【調味料】
バター          25g
水            120g
オリーブオイル      大さじ1
コンソメキューブ     1個
赤ワイン         大さじ1
コーヒークリープ     6個
乾燥パセリ
ケチャップ、塩、胡椒   適量

【作り方】

【作り方】
①材料を切る
・にんにくみじん切り
・玉ねぎ厚めのスライス
・マッシュルームスライス
・牛肉は軽く塩と胡椒をふって一口大に切る

②いっきに鍋でオリーブオイルとバターをいれて炒める

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③水をいれてデミグラソースをいれる

④ご飯の上にバター10gをのせてラップをしてレンジで2分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑤鍋に赤ワイン大さじ1をいれ、ケチャップ、塩コショウで味を調える

⑥できあがり寸前に、コーヒークリープをいれる

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑦ごはんとバターをまぜる

⑧ごはんにパセリを上からふりかける

春ママ(郷内春美)

mama
18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。