非モテでもモテ笑顔を手に入れるには?

ID-100141963

第4回

  

写真を撮り直すこととなった。

私は自分の歯並びが好きではない。けれど、歯を見せて笑えと言われてしまった。

 

そこでまずしたことは、グラビアの写真を探すこと。自分と似たような歯並びの大して良くない人(ごめんなさい。)を検索して、いかにして写真に写っているのかを研究した。なぜなら私は今まで歯を見せて笑った写真があまりない。どうやって笑えばいいか、どのような角度に口を開けば良いのかが分からなかったから

そして、何枚ものグラビアを見るうちに、写真うつりで大事なのは歯並びではないようだと気づく。もちろん、白く輝くそろった歯の笑顔は素敵だが、私が言いたいのはそういうことではなく、なんていうのか全体の雰囲気。これに尽きるようだ。

たとえ歯が綺麗でも、この人の印象や雰囲気は変わらないだろう…っと。

なんとなくそこまで歯は重要じゃない??っと思いつつ、次は鏡を見ながら笑顔の練習。

あまり歯全体を出すことなく、それでいて好感を持たれるスマイルを作りたい!と、もはや使命感というか義務感で笑顔を鏡の前で作り続けること1時間弱、この感じならいけそうだというポジションを発見。

また同じ友達に頼んで撮ってもらった。

あとはお決まりのフォトショ様様で、今回は尖がりなどと遊ぶこともなく、明るさや肌質なと軽く修正を施して完成。

担当の方に送信。

すると即「OKです!」の返事が!はぁ、よかった。嬉しい。達成感で一杯だ。

まだ本番のお見合いが出来ていないけど、もう達成感で一杯だ。

すごろくで言うなら、ここで一回休憩に入りたい。

しかし、時間は待ってくれないの。

次のミッションは、お見合いのサイトからお見合いを成立させることである。

参考URL: http://allure-tokyo.jimdo.com