女友達としっぽり語りたい時に行くオススメレストラン

★燻玉ポテトサラダ 700円

例えば19時スタートのDinnerを予約する場合、おそらく2週間先にはなるのではないだろうか。なので本当にお久しぶりの「高太郎」。22時くらいに集合かなぁという誘いだったため「もしや高太郎に行けるのでは?」と前日の夜に電話したら「21時半くらいに空きそうです」との返答。予約しましたよ、もちろん!
池尻の「KAN」から始まり、「おわん」も「並木橋なかむら」も「高太郎」も、料理は美味しく、気持ちのよい接客、そしてリーズナブルなお値段と、いいとこづくしの系列。
予約困難は当たり前か。


久しぶりなので定番のポテトサラダとメンチカツは外せないかな…ってことで食べますよ〜!

「なかむら」だと燻製ベーコンだったかな、KAN系列に必ずあるのがポテトサラダ。ここは燻玉が乗ってます。燻製好きの私としては嬉しいメニューでありますが、実はゆで卵はあまり好きではないのです。でも半熟加減がとてもいいので黄身は混ぜちゃおう。ポテトサラダにはドレッシングがかかっているのでビネガーの酸味と黄身が融合してまろやかに。白身は大好きだから“燻し”を味わっていただきました。うふっ。

★お造り 寒ブリ、水タコ、平目 2,600円

ちょっと全体的に淡白でしたね。水タコと平目はすだちを絞ってどうぞ。
ここはコースで頼んでいるわけではないのに取り分けて持ってきてくれるところが好き。

★岩手の生牡蠣 1個650円

残りわずかだったので先に頼んでおいてよかった〜。これ食べられなかったら後悔するところでした。震災でなくなってしまった岩手の牡蠣、以前フランスにあげた種で育った牡蠣を戻してもらって3年かけてやっと育ったそうです。そんないい話を聞きながら一口でスルッと食べてしまった。さっぱりしているけど、のどを通ったときに「牡蠣〜」って思う。う〜ん、幸せ。

★いぶりがっこクリームチーズの味噌粕漬け 650円

隠れた名品です! クリームチーズにいぶりがっこの組み合わせが美味しいのはもちろん知ってた。でも、でも、そのクリームチーズが他とは全然違う!味噌と酒粕に漬けているので麹っぽい味がプラスされてほんのり甘みがある。やばい、おかわり。

★讃岐メンチカツ 2個800円

はい、こちらも定番ですね。お店からも「絶対食べてください」って言われます。
あまのじゃくな私としては「じゃ、いらない」って言うところですが、こればかりは言うことを聞いて正解です。ジューシーだし、お肉の美味しさが本当にあふれている。衣はもちろんサックサク。塩とすだちを添えてくれますが全く必要としません。いくつでも食べられます。

★つぶ貝と蓮根帆立グラタン 1,000円

いやぁ、なんでこれが定番じゃないんだ! 常に食べたい。貝の旨味がた〜っぷり。レンコンのしゃきしゃき感が最高です。まわりについたカリカリがまた一段と美味しいの。もんじゃのおこげ的なこと? クリームもなめらかで塩加減もちょうどいい。こりゃたまらん。

★鰆と木の子揚げ出し 1,200円

まさかの鰆が揚げ出しに! しか〜し揚げ出し豆腐なんて目じゃないです。めちゃくちゃ美味しい! 里芋も美味い! 木の子も美味い! お醤油の濃さがちょうどいい! 全部を混ぜて食べるとさらに美味い! つまり最高に美味しいです。

★讃岐バーク豚生姜焼き 1,400円

ちょっと濃い目の味なので白飯ほしくなります。でも豚がめちゃくちゃ甘い。バーク豚って聞いたことなかったけど、え、イベリコ豚より美味しいんじゃ?ルッコラとの相性がものすごくいい。

★お新香 500円

さ、そろそろラストオーダーの時間になってしまいました。
〆に土鍋ごはんといきたかったのですが、残念ながら売り切れ。とりあえずお新香でも食べるかと頼んだら、これがいい。深くも浅くもない漬かり具合がいいんだな。特に昆布が美味しかった。ん?昆布は自家製ではないかも?

★毎日打ってるぶっかけうどん 500円

やっぱり〆は必要なのでお店推薦のぶっかけにしました。手打ちなだけに“しこしこつるつる”です。ゴマの香りとサクサクの天かすが食欲増進。1人前なのに何の問題もなく完食。すだちをたっぷりかけるのがおすすめです。

久しぶりに来たけどさらに美味しくなっていました。
大将をはじめスタッフの皆さんのフレンドリーだけどしつこくない接客が心地よくて、良いお店って本当に味だけじゃないんだなって思わされます。
適当に放っておいてくれるけど、いつも見ていてくれるのでお皿が足りなかったり、お酒がなくなったりってことがない。20数席くらいっていうのがちょうどいいのでしょうか。
気取りがないお料理だけど奥深い味。何度も来たいけど予約が取れないのが残念です。
皆さん帰る時に次回の予約をしていきますね。でも21時半くらいなら当日でも空いていることが多いのでぜひTRYしてください。
本日のお会計、生ビール4杯、果実酒お湯割り1杯、5,800円の白ワインボトル3本あけて、5人で44,680円でした。
みんなで楽しく飲むのもいいけど、カウンターでしっぽりもいいですよ。

ではでは


  • 店舗名:高太郎 (こうたろう)
  • 電話番号:03-5428-5705
  • 住所:150-0031 東京都渋谷区桜丘町28−2
  • 営業日時:[月~土]18:00~翌2:00(ラストオーダー翌1:00)
  • アクセス:渋谷駅西口 徒歩5分
  • 紹介文:落ち着いた雰囲気で、とにかく丁寧に作られたお料理がとっても◎!!

MUSE&Co. グルメキュレーター 高橋綾子 超羨望インポートブランドや超売れ売れドメスティックブランドのプレスとして従事した10数年の間に肥えた“食”へのこだわりは、その後の素晴しい方々との出会いと相まっていつしか人生そのものに。 美味しいものしか食べない貪欲さと、ものすごく高いエンゲル係数によって集められたレストラン手帳はかなりのお宝品。ごく普通の家庭に育ったためB級グルメも大好き。 高級レストランから庶民派レストランまで、ニーズにあった選択は巷で裏ミシュランと呼ばれるほどに。 現在はタレントとの商品企画やブランドディレクション、アーティストのブランディング、キャラクター事業などに携わるかたわら、新しい仕事を妄想中。 株式会社INVITATION代表取締役。


大人女子の為のブランド品最大90%OFFサイト MUSE & Co. (ミューズコー) http://museco.jp/