大統領夫人も見た!?伝説のポルノ映画の真実!

↓10組20名さまに↓

映画「ラヴレース」試写会プレゼント

ラヴレース:メイン

70年代に全米で社会現象となった伝説のポルノ映画『ディープ・スロート』の主演女優、リンダ・ラヴレースの半生を描いた映画『ラヴレース』が3月1日(土)より公開。

今、ハリウッドで最も熱い注目を浴びるアマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ女優リンダ・ラヴレースを演じることが発表されると、すぐにそのニュースが世界中をかけめぐった超話題作!

1972年に公開され『タイタニック』の興行収入に匹敵するとまで言われるほど、アメリカのポルノ映画史上空前絶後の大ヒットを記録した『ディープ・スロート』は、アダルト向けの劇場だけでなく、一般の映画館でも上映されたため、ふだんはポルノ映画を観る機会がなかった「女性」の観客たちが映画館へ殺到し、有名人やケネディ元大統領夫人をはじめとするセレブたちもこぞって鑑賞するなど、世界を席巻する大ブームとなりました。

公開を記念して試写会をプレゼント!!

詳細

日時/2月20日(木) 18:45 開場  19:00 開映

会場/ヒューマントラストシネマ渋谷

(東京都渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル)


↓プレゼント応募はコチラから↓
(住所、氏名、年齢のご記入をよろしくお願いします。)
>>応募する< <

↓メールBOXが開かないかたは直接下記アドレスまで住所、氏名、年齢、件名に「試写会プレゼント」と記入の上メールしてご応募ください。↓
pre_lovrace@nikusyoku.jp

締め切りは 2014年2月16日(日)

ストーリー

 1970年代、アメリカの解放的な “性革命のシンボル”と呼ばれたリンダ・ラヴレース。

当時「プレイボーイ」誌の名物編集長、ヒュー・へフナーとも親交を結ぶなど、巨額の富と華麗なるスターダムを手にしたと誰もが信じていた。だが、『ディープ・スロート』の

公開から6年後、彼女は「衝撃の事実」を告白するために、自伝本を書くことを決意。フロリダの小さな町で厳格な家庭に育ったラヴレースはなぜポルノ女優となったのか?

そして、『ディープ・スロート』の制作現場の裏側で“本当に起こっていたこと”とは…?

—————————————————————–
【ラヴレース】
3月21日(土)

ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー

—————————————————————–