残り物をささっとアレンジできる女が結婚を制す!?

銀座のママの10分で男の胃袋わしづかみレシピ【毎週金曜日更新】 

完成

【もちっと食べてねピザ】

お正月に買ったおもちが実はまだ余っている!和風の味にも飽きたなんていう時はささっとアレンジをして彼氏とワイン片手に楽しいひと時を

お友達がきたときのワインのおつまみにも◎。料理でつくる意外性は男心にピンとくる可能性大

【材料】

材料

もち   4個

ベーコン 2枚

ピーマン 1個

チーズ  30g

<調味料>

バター  10g

醤油   適量

七味   好みで

【作り方】

  1. ピーマンは輪切り、ベーコンは短冊切りにする。

斬り方

       2.もちを軽くトースターで焼く。

       3.フライパンにバターをしき、溶けだしたら餅を4つならべてくっつくようにして、ベーコン、ピーマン、チーズをのせる。

       名称未設定-1

      4.ふたをして、チーズが溶けるまで弱火にかける。

      5.皿にもり、醤油をたらして完成。

好みで七味をかけたり海苔を巻いてもOK。

春ママ(郷内春美)

mama
18歳で銀座の名店「ボルドー」にて接客術を学び、レストランクラブを経営した後、現在アトリエ楽を経営。銀座の働く人々の胃袋とハートをつかみ、銀座のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。被災地へ自ら炊き出しを行った。