女の知らない男の性(サガ)「賢者タイム」の正体!【前編】

ID-10090573 

 

賢者タイムとは?

みなさんは「賢者タイム」という言葉をご存知でしょうか。男性が性行為(1人で行った場合も含む)の後、スッキリしつつも「俺何やってんだろ」と我に返る状態は「賢者モード」もしくは「賢者タイム」と呼ばれています。

つまり本能のまま「女ならとりあえずヤっとけ!」と、タイプでもない女の子と流れや酔った勢いでヤってしてしまい、コトが済んだ後「ヤッチャッタ…俺何やってるんだろう…」と我に返って青ざめる状態のことです。

「男と女性の”性の違い”はまさにこの、賢者タイムという言葉に表れている」30年間女として生き、ろくでもない男に引っかかり続けた体験を元に、私はこの持論を強く述べさせて頂きます。キーワードは「男の仕事はヤるまで」「女の仕事はヤってから」です。

「ハイパーおちんちんタイム??」

まず「賢者タイム」でない時の男は一体何なのか。男性は基本的に「いつでも、どこでも、あわよくば」という考えを持っているようです。

スッキリした後しばらく(場合によっては寝る)以外は、基本的にエロいことを考えています。道を歩いていようとも、電車に乗っていようとも、教室で授業を受けていようとも。獲物を狙うハンターのような性質です。

このことを私は勝手に「ハイパーオちんちんタイム」と呼んでいます。 「そんなバカな!」と女性は信じられないかもしれませんが、男性の言動を見ているとよくわかります。あいつら、偶然パンチラが見えたときのテンションと言ったら!

女性はベースが賢者タイム

では女性はどうか。道を歩いている時や、電車に乗っている時、教室で授業を受けている時、誰かれ構わずウェルカム!ばっちこい!とギラギラしている、もしくはそれに準ずる状態の女性は、AVでしか見聞きしたことがありません。

AVとはつまり「男性が望む女性像」であるので、一般的な女性の実像とはおそらく異なります。女性は賢者タイムがベースです。なぜなら女性はヤった後から事が始まります。十月十日思うように身動きがとれない(かもしれない)。下手をしたら自分の命にも関わる。さらに食いっぱぐれなく、自分と生まれてくる子どもの安全と安心を確保しなくてはならない。

引き続きHした途端連絡がこなくなった!?その理由も分かる男の賢者モードについては後編

ライターmamita