重い女が嫌がられる理由――あなたは軽い女? それとも重い女?

ID-10065957

 

「重い女から脱却しろ」論

重い女。

名誉のある称され方ではない。誰でも、こんな風には言われたくないはずだ。男が聞いても、決していい印象はしない。重い女と一度でも絡んだことがある男なら、この言葉を聞くだけで、あの嫌な感情が蘇る。

「ウザイ」「退屈」「疲れる」

この類いの女は、真面目だし傷つきやすいから、本人に「重い」と言いにくい。だから余計に疲れる。グッタリする。ストレスが溜まって離れたくなる。正直、魅力を感じない。

自分では「違う」と思っている女が割と多いから、まずは特徴を挙げる。

「毎日のように電話やメールを何度もしてくる」とか、「とにかく男のスケジュールを押さえようとする」とか、そこまでわかりやすい特徴は書かない。 そんなことしてる女は、さすがに自分でも気づいてると思うから。

以下、重い女の特徴。

●人の顔色をうかがう
●彼氏の色に染まる
●自分の意志がない、彼氏の言うことをなんでも聞く
●すぐ怒るけど、言い返されると黙るか泣く
●「そんなこと言われたら何も言えなくなる!」とか言う
●優柔不断
●とにかく彼氏に嫌われないようにする
●自分から行動を起こさない
●結婚願望が強い
●基本的に暇

上に挙げたような印象的な特徴はなくても、「重い女」だと感じることがある。なんつーか、その重さが「感じ」で伝わってくる。「人生のすべて」を背負わされているような、あの感じ。たぶん、男は、この「感じ」から逃げたくなる。その証拠に「重くない女」が「重い行動」をしても、なぜか重いと感じない。

だから、問題の本質は「行動」ではないと思う。重い女から脱却するには「行動に気をつける」のではなく、「心構え」というか「生き方」みたいなものを変えた方がいいと思う。上に挙げた特徴には、共通するキーワードがある。

「子供」

しかも、親に依存している幼い子供。「子供の世界は、母親が全て」と聞いたことがある。母親に頼り切っているから、言う事を聞くし、自分で物事を決めない。顔色も伺うし、嫌われない様にする。

たぶん、「重い」と言われる女は、この『母親』を『彼氏』に置き換えていると思う。結婚したがるのも、“頼る相手を確保したい”という感情が強いからで、「この男だから結婚したい」ではないような気がする。

だけど、ここで問題が出てくる。親は子供に無条件の愛を与えられるけど、これが他人になると、離れたくなるのが普通だ。人間は、そんな風にできているから仕方ない。

じゃあ、どうすればいいか。

単純に、彼氏から離れればいい。つまり、自立だ。別れろって意味じゃない。たとえば、ほかに夢中になれることを探す。趣味を見つける。目標を見つける。とにかく「頭の中が全て彼氏」という状態から抜け出せばいい。ほかに焦点を向ける。できるだろ。みんなやってんだから。

恋愛は、ある意味「麻薬」だ。

苦しい時には救いになるし、恋愛するだけで人生は瞬く間に輝く。だけど、そこにすべてのウエイトを置こうとすると、人生のバランスが崩れる。ある程度、コントロールすることも必要だ。そういえば、昔、美輪明宏がテレビでこんなことを言っていたのを思い出した。

「心は熱く、頭はクールに」

俺が言いたいことは、必ずもう誰かに言われている。まあ、それでも誰かの役に立てばいいと思っているから、こんなこと書いてるんだけど――。


柴門坊才
合コン誘われ経験数1,000回を誇るイケメン放送作家。[男の本音の話をしよう~なぜか、恋が上手くいかない女性へ]●電子書店パピレス 2012年 年間売上ランキング第1位(携帯版/恋愛実用)│電子貸本Renta!2012年 年間売上ランキング第1位(恋愛How to)│Apple Store有料ブックランキング デイリー6位


From 大人モテラボ http://harunorei.net/