付き合う前にHしたほうがオチル男もいる

a0002_008657

『付き合う前にHしてはいけない』なにかのすりこみのように、揃ってモテ本たちは叫んでいるが、実際はそうでもないって声を大にして叫びたい(そんな叫ぶほどのことでもないけど)
 
『Hする=自分のテリトリーに入った=守らなくてはいけない』という思考回路に達するまるでライオンみたいなことをホンキで思ってるビックリーマン(びっくりしちゃうサラリーマン)もいる。
 
年齢もあるとは思うけれども、30代の男性の中には、むしろ先にH後オトス方がてっとり早いオトコがいる。
 

どんなオトコかっていうと、平均より明らかに遊んでいないタイプならいってよしって感じかしら?

そう、付き合う前にHしたほうがいいオトコと、しちゃ駄目なオトコの見分け方は、モテる男なのかどうかっていうところがポイント。モテるっていうか、自分からはガツガツいけないタイプだから自然と他の男に持っていかれてしまうっていうちょっと草食なタイプ。ライオンみたいな性質なのに、草食風味…わかりにくいわ。
 
自分から、『家泊めてよ』『ホテルいこうよ』『ちょっと家来ない?』『ここでしちゃう?』(オトナはいない!?)の禁断4ワードを吐くようなオトコは、当然Hして、あと2回か3回くらいHしたら(場合によってはその日から)フェードアウト率半端なかったり、Hしても、THEセックスフレンドで終了になるので、付き合う前にHしないほうがいいオトコなうえに、その4ワードがでてきたら、確実にセフレ予備軍のカテゴリーに入っているので、本命カテゴリーへうまく脱出を試みなくてはいけないくらいよ。
 
1発逆転サヨナラホームランを狙うか、もしくはしばらく連絡をたって時間をかけて変身後再度カレにアプローチを試みるの2択しか本命予備軍へののし上がりは厳しい。
しかも、自分から平気でこういうことをさらっと言えちゃうようなオトコは、ビジュアルの好みがうるさいことが多く、ビジュアルで本命予備軍/セフレ予備軍の振り分けをおこなっているので、徹底雰囲気改善が必要。
 
さてさて、次は、いっそ力業で落としちゃえタイプのオトコ。
さすがに、会ってその日に力業はNGよ。前述の4ワードを吐くオトコのことをオンナは警戒するじゃない? 会ってその日に関係を結ぼうとするなんて…チャライチャライ軽い無理って。するとあら不思議、オンナから迫られるなんて手間が省けて嬉しいかと思いきや、今度は逆に彼らから警戒されるわけ。僕たちの体目当てなんじゃないか、遊ばれるんじゃないか、騙されるんじゃないかって…乙女!? でも本当にこういうオトコいるんだよね。
 
だから、ゆっくりじわじわ何回か会って、近づいていって。
イメージはうさちゃんを抱く時みたいな感じかしら?いきなりドタドタ近づいていくと、うさちゃんびっくりして、ぴょんぴょん逃げちゃうでしょ?うさちゃんを抱こうと思ったら、そろ~りそろ~り近づいていって、さっと抱き上げるじゃない?そんな感じで、彼らにはそろ~りそろ~り近づいていって、だんだんカレのテリトリーにはいっていくの。趣味が同じとか、相談事を聞くとかなんでもいいけど、彼らの内面のテリトリーにはいること。その後召し上がれ。
 
大人になると残り時間が少ないせいか(?)焦りガチで、合コン→二人でご飯(ここで付き合う付き合わない判断)みたいな感じになりがちだけど、受身先行型をオトスなら、多少の時間がかかるという覚悟は必要よん。オトコのくせに受身なんて・・・ってイラっとしちゃうかもしれないけど、ちょっと恋愛に臆病になってる彼らなら、次を探すのがめんどうだからかもしれないけど付き合った人とちゃんと向き会ってくれるし、浮気する確率も少ないし狙い目。
 
いきなりHは無理でも、女の子からのキスとか肉弾戦が効くのがこのタイプなので、自分のテリトリー内に入った!っと思ったところでさっとかっさらってね。しつこいけどうさちゃんを抱くときのイメージで素早く。いけそうだったら、全然Hしてもテリトリー内に入っていれば大丈夫。