不倫相手の彼はなんで好きでない奥さんと一緒に暮らせるの?

id-10063597

不倫という恋は楽しい時は、ものすごく楽しくて幸せでこれ以上愛してくれる人も自分が愛せると思える人もいないと思ってしまったり、また時には連絡がなく私の事なんてどうでもよいのね・・・と世界が終わったような気持ちになり、天国と地獄を行ったり来たりしてしまいます。

そして、不安定になる原因のひとつに彼が別の女性(奥さん)と暮らしているというところではないでしょうか?

いくら彼が『妻とはもう家族だから』『恋愛感情はない』といっても、一緒に出かけたり休日を一緒に過ごしているということがわかると、”どうせ私なんて・・・”という気持ちが出てきてしまうと思います。

不倫相手の彼はなんで好きでない奥さんと一緒に暮らせるの? 

好きでない奥さんと一緒に暮らせる理由

独身の女性にとっては、好きでもない異性と一緒に暮らし続けるという事は到底考えられず、自分に当てはめて考えることができないので、このような既婚男性の行動は理解ができないと思ってしまいます。

けれども、社会的に上手く生活しようという意識が女性よりも高い事が多い男性にとって、父親として、社会的に上手くやっていこうというのは自然なことで、恋愛と家庭が完全に切り離されてしまっています。

その為、全く恋愛感情がなくなった奥さんとも普通に暮らせるようになります。男性と女性は全く別の生き物と言われていますが、不倫に悩んでしまいやすい女性というのは、『つい自分だったら・・・』というように自分に置き換えて考えてしまうので、相手の行動がりかいできにくいくなってしまいます。

また会社で辛い仕事をポンと投げられても男性の多くは、他人に甘えるということもできずに、その仕事をこなさなくてはいけないというような事も多いと思います。

また小さい頃から”男なんだから泣いては駄目”などと言われて育っている男性というのは、自分の感情に気づきにくいという部分もあり、感情を抑えて行動するということにはなれています。

また会社では、男性ほど感情的になって人に接するということは悪いことだと教えられていることも多いので、そのことも特に自分の感情を我慢しやすいという原因になります。

 

いつか彼は離婚をして自分のところにきてくれるのか?

いつか彼は離婚をして自分と結婚をしてくれるのか?このことが、不倫に悩んでいる女性にとっては、とても大きなことだと思います。

数年で、離婚をして自分と結婚してくれるならもちろん彼のことを待ちたいと思うという人もいれば、中には、既婚者の彼が『離婚をするつもりはないよ』と言っていたとしても、もしかしたらずっと既婚者の彼に尽くしているうちに気持ちが変わって自分のところにきてくれるのではないか?というように思っている人も多いのが不倫に悩んでいる人の特徴です。

独身女性で不倫に悩んでいる女性は多くの場合、恋愛依存症の傾向が強く、恋愛依存症の特徴として、妄想的になってしまい気づけば自分の願望のかたちを妄想して過ごしてしまうという状態になってしまいます。

 

自分を人生の主人公にする

彼が奥さんと離婚をするのか?彼はどう思っているのか?彼はどうして奥さんと一緒に暮らせるのだろうか?というように常に“彼”のことで埋め尽くされてしまっている状態では、自分自身が幸せになれなくなってしまいます。

もちろん妄想に浸っている間というのは幸せでいられるのですが、その妄想が壊された時というのは、どうしようもない挫折感を味わってしまったり、今度は違う人と不倫関係になってしまったり、手にはいらないようなプレイボーイとの恋にハマってしまったりと幸せでない恋愛が続いてしまう事が多いんです。

よく考えたら今までもそんなことがあったという人もいます。そんな風に『不倫に悩む』というのは、自分が恋愛依存症だということに気づいたり、毒親育ちだったなど、自分の人生が上手くいかなくて生きにくいなと感じることには理由が存在していて、その理由を取り除いて、人生をいままでよりももっと楽しくバラ色に輝かせることができるチャンスでもあります。

そのためには、”彼”でいっぱいになるのではなく、自分がどういきたいのか?自分がどういう人生を歩みたいのか?という人生の主人公を自分にしていくという事が大事です。そのためにトレーニングになるのが自分がどう感じているのか?ということをちゃんとかんじるということなんです。

彼に必要と思われたくて、本当は嫌だったりつまらないという気持ちを無理矢理がまんしてしまう人が多いのです。これも小さい頃から『お姉ちゃんなんだから我慢をしなさい』というように、自分が我慢をすればお母さんが喜んで愛されるとか、我慢をしないと幸せにはなれないというような価値観を植え付けられているということがよくあるのです。

けれども、実際はそのように自分の感情を押し込めてばかりいる人というのは、仕事と社会で困ることがなかったとしても、特に女性は恋愛でうまくいかないことが多いのです。不倫で悩むこともチャンスにして、自分主人公の人生に変えてみましょう。

そのためには、自分が嫌だと思う感覚だったり、自分が心地よいと思う感覚をもう一回思い出すということも大事です。我慢をしすぎてしまって、自分の気持ちを感じる事がわからなくなってしまっているからです。

 

自分主人公で生きるトレーニング

一番簡単な自分主人公の人生を取り戻す最初のトレーニングは、イラないものを捨てるという事になります。

何が必要で、何がいらないのか?不倫の恋に悩んでしまっている人の中には、着ないようなお洋服をただ大量に買ってしまったり、いらないものを溜め込んでいる傾向もあります。

 

部屋の中をぐるっとまわして自分が必要ないと思うものや必要と感じるもの、見ていて不快に感じるものは捨てて、見ていて気持ちが良いと感じるものだけをとっておくということをやってみましょう。

 

そこからまずは自分の感じるという力を取り戻すことができるようになりますし、不要なものを捨てると気持ちが軽くなって明るい気分になることができます。

 

自分が好きなもの、嫌いなものをという感じる感覚を取り戻し、その後自分の感じる通りに行動をしてみるとい習慣をつけてみると、彼がなぜ奥さんと一緒に暮らしているのか?というような事も気にならなく人生が楽になります。