不倫から結婚して幸せになるために気を付けるべき5つのこと

id-100312845

不倫から結婚をして幸せになっている人達もたくさんいますが、上手くいかなくなってしまった人たちももちろんいます。

今回は、不倫から結婚したときに、上手くいかなくなる理由と不倫から結婚をして幸せになるためにきをつけるべきことなどについてご紹介をします。

不倫から結婚して幸せになるために気を付けるべき5つのこと

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

 

不倫から結婚した時に幸せではない例

不倫から結婚をした時に幸せではない状態の人というのは、2つのケースがあります。1つは不倫から結婚をしたのですが、男性がまた別の女性との不倫に走ってしまうケースです。よく、因果応報だなんていう人がいますが、実際はそうではありません。 

これには2つの理由があります。1つ目は略奪した時には、彼に気に入られようとして、いろいろときをつかるのですが、不倫から結婚となり、それが生活となると、不倫という非日常感だった二人の空間が、今度は結婚という日常になります。

毎日、ご飯をつくって、掃除して、洗濯してという日常になった時に女性は、非日常の中で頑張っていたのと同じくらい、髪の毛をお手入れして、巻いてお化粧を常に完璧にしてということがなかなかできなくなります。

そうなると、元妻と同じようになってしまい、母のような目で男性は妻をみるようになり、結果的にまた“恋人”を男性が求めだすようになります。

また外見だけでなく、中身も同様で、不倫という限られた非日常感の中では、彼のことを褒めて尊敬していたけれども、日常となり一緒に生活をしだすと、「なんでご飯を食べた後に食器を片づけないの!?」というような日常の些細な不満が大きくなってしまいやすくなります。

そうなってくると、また男性は自分の事を尊敬して褒めてくれるような女性にまた恋人にしたいと思ってなびいてしまいます。

また、男性自身が心のくせを抱えている場合があります。それは家族になるとダメというパターンです。

自身の母親が厳しすぎたり、過干渉だったりした場合、家族という関係が窮屈という心のパターンを抱えていることがあります。

そうなると、家族になると、窮屈になるので別の恋人がほしくなってしまうというパターンです。

以上のことから、不倫から結婚して幸せになるために気を付けるべき2つのことがあげられます。1つ目は、事前に彼の母親との関係を聞いて、彼に家族になると窮屈に感じるという心のパターンがないのか?確認をしておくということ

2つ目は、略奪をした時の姿を意識的にキープするということです。これは外見だけでなく中身も、ずっと彼と一緒にいたいと思っていた不倫時代のことを忘れずに行動をするということが不倫から結婚をして幸せになるポイントになります。

また、不倫から結婚をした後に幸せではなくなってしまう例としては、『また不倫をされるのではないか?』という、因果応報で自分にかえってくるという自分自身の思い込みが、彼に対して過度に束縛をしてしまうことがあります。

また不倫されるに違いないとおもっているので、彼に対する疑いの気持ちが厳しくなってしまい、そうなってくると、いろんなものが浮気の証拠にみえてしまいます。人間はすごく不思議な生き物なのですが、自分の思い込みで、浮気されると思ってしまっていると、浮気をされるようなことばかりが目についてしまうようになります。

その結果、いろんなことに対して、彼に“浮気しているでしょ”と疑ってしまい束縛をして結果的に彼に窮屈だと感じさせてしまいます。

そのことが二人の関係をギクシャクさせて不倫から結婚をした時に幸せではないと感じるようになってしまいます。

その為、不倫から結婚をして幸せになるための3つめのことは『また浮気される』という気持ちを捨てるということです。

自分は生涯愛されて幸せになるんだということを自分でいいきかせるようにしましょう。また、同じようにうまくいかなくなる理由として、“罪悪感”があります。不倫から結婚をした時に、罪悪感をもっていると、自分は悪いことをしたんだから罰せられなくてはいけないと、わざと不幸を引き寄せるようなことをしてしまいます。

その結果、不倫からの結婚が幸せでなくなってしまいます。4つめの不倫から結婚で幸せになるためにすべきことは“罪悪感”を捨てるということです。

自分達こそが、運命の人だったので、結ばれるべきだったと思うようにしましょう。

 

また最後に不倫から幸せになるためにやるべきこと5つ目はどんな状態になっても彼に自分を選んでくれてありがとうという感謝の心を忘れないようにするということになります。以上の5つが不倫から結婚をして、幸せになるためにやるべきことです。

以上の5つが不倫から幸せになるためにやるべき5つのことになります