不倫で長く愛されている女のエロ力

id-100320226

もう10年以上も不倫関係を続けて、彼氏の方も離婚こそしていないけれども、ほとんどを愛人の家で過ごしていて、自宅にはほとんど帰らないというような状態にまでしている女性がいます

また、この既婚男性には他にも愛人がいたけれども、他の愛人をどんどん別れていって最終的には彼女だけにどっぷりハマっているというケースがありますさらには、この愛人がネイルサロンをやるための開業資金を出してあげたりというように愛人の仕事に関しても支援をしているようなケースもありました。 

このように不倫で長く愛されている女性達は、特にセックスにおいて飽きられてないように工夫をしていたり、他の女性とセックスをしてもつまらなくて、結局彼女だけになるように仕向けていたりセックステクニックを磨いている人が多かったです。

今回はそんな不倫で長く愛される女性たちが磨いているエロ力についてご紹介します。

不倫で長く愛される女のエロ力

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

いつまでもセックスしたい女でい続ける

結婚生活というのは、放っておいても続いていくけれども、不倫というのは、お互いの気持ちだけでつながっているものなので、いつまでもお互いを惹きつけ続ける努力をしなくてはいけないのです。

不倫関係というのは、いつまでも“女性”であることに対して磨きをかけて張り合いをもっていないと、続かない関係でもあります。

実際不倫で長く愛され続けている女性が一番気を付けているところは、肌と髪になります。肌に関しては、もちろん触りたい肌でいつづけることというのもあるのですが、艶のある肌と艶のある髪というのは、女性にとって生殖可能期間の特徴でもあるので、肌がきれいで艶のある髪でいることが、男性を興奮させるポイントでもあります。

たとえば40歳まで指名が絶えないNO1風俗嬢として、君臨をしていた女性はお風呂上りに馬油を全身に塗って浸透をよくしてから化粧水と乳液を全身に塗って柔らかい肌になるようにしたり、またボディークリームも香りがよいクリームを塗るようにしているというように気を使っている人もいました。

また別の女性は皮膚科で強力な自分に合う保湿クリームを出してもらっているという人もいますし、濡れた身体にベビーオイルを塗りたくってから保湿クリームを塗っているというような女性もいます。

 不倫の関係に悩みすぎてしまう女性というのは、髪がぱさぱさしてしまいやすかったり、肌もくすみやすかったりと悩みが出やすいポイントでもあります。人それぞれによって自分に合うクリームや肌のお手入れ方法というのは変わってきますが髪に関しては、月1回は美容院でトリートメントのお手入れをしたり、自宅で週1回はヘアパックをするようにしたりするようにしている人が長く愛されています。

また、同じく女性の生殖可能期間をアピールするところはくびれになります。ウェストのくびれは、女性が生殖可能期間であることを表す身体の特徴でもあるので、ウエストを絞ったような服の方が男性を興奮させる身体になります。

また職場など、二人のデート以外でも既婚者の彼と会うような関係の人は、デート以外の時こそ、「セックスしたい女」としてみられるという事を意識している人が、長く不倫で愛されていました。

デート以外の時の服装もなるべく身体のラインが分かるような服装で胸の形や腰のラインがはっきりとわかるような服装もしくは、ふわふわの揺れるようなやわらかい素材の服装や艶のあるサテンやシルクの生地など、男性が触りたい、セックスしたいと思う恰好というのを意識している人が多いのです。

そういう時こそ、他の男性からもセックスしたい女としてどれだけ男性の視線をひきつけることができるか?という事を意識している女性が、男性の征服欲と嫉妬心をあおっていつまでもセックスしたい女として、不倫関係を続けられていました。

それも、男性を楽しませる一貫として、楽しみながらやっている女性の方が長くあいされています。そうしないと愛されないという強迫観念でやっていると、ちょっと男性にもそれが伝わって怖いと思われてしまうのですが、自分がいろんな男性からの視線を集めることを楽しいと感じられていて、さらに彼の競争心をあおっていつも愛される女性になるというような状態です。

また仕草なども、どんなに忙しくてもバタバタしている女性というのは男性にウケがあまりよくなく、ゆっくりとした動きをしている女性の方が男性にモテます。

どことなく包容力があって、ヒステリックにならないような女性がいろんな男性からの視線を集めて、そのことが結果的に、彼にもっと大切にしないと他の人にとられるかもという不安をあおります。

その時に綺麗ですましているような女性というのは人気がないんです。高値の花みたいな女性ではなく、どこか笑顔があったり、口説いたらいけるんじゃないか?と隙がある女性がいちばんモテます。そこを勘違いしてしまって、他の男性を遠ざけてしまっている人が多いので、あくまで親しみやすさや笑顔などヌケ感こそが、エロに通じるというところを忘れないようにしましょう。

もともと不倫をする男性は、自分に自信がない人が多いので、他の男性からも評価が高い女性を手放したくないと思いますし、不倫男性をコントロールするためには、言葉以外の方法で彼を不安にさせるということは不倫男性をコントロールするうえで使えるテクニックでもあります。

 

不倫男性が喜ぶセックス

不倫を実際にしている男性に話をきいてみると、自分とセックスをすることで女性がどんどん変わっていく姿がセックスをしていて飽きない女性というようにいう男性が多いです。例えば、はじめはそんなにセックスを好きそうじゃなかった女の子が自分とセックスをするようになって、どんどんとエロい女になっていくというように自分が彼女に影響を与えた、自分が育てたと感じることに喜びを感じているようです。

その為にも、何年も男性からの受け身のセックスだけでは男性の方も飽きてしまいます。女性は、男性に求められるということで自分が愛されていると感じる人が多いので、自分から何かするというよりも、いつも男性の方から求められていたいという気持ちの方が強いのですが、そこも、サービス精神で自分から積極的にいろんなことを楽しみながらやっている女性は、不倫でも長く愛されています。

また男性は視覚的な興奮が大きいので、どういう角度が男性が好むエロさを感じるのか?フェラの角度もどういうのがエロくみえるのか?自分のスタイルでどういう体位がいいのか?など男性向けのAVビデオも参考にしながら自分にあてはめて研究しているという人が何年も不倫で飽きられずに愛されていました

このように、結婚生活よりも不倫で長く愛されるためには、エロ力が必要になってきますし、常に努力と研究をすることが大事になってきます。