不倫とプレゼントからみる既婚者の彼の本気度

ID-100108282

不倫のプレゼントというのは、独身女性が既婚男性にあげる時も何をあげればいいか?悩んだり、逆に不倫相手の彼から何をもらったら不倫相手の本気度が図れるのか?というのも気になるところ。

プレゼントでみる既婚者の彼の本気度

既婚者の彼が望むこと

不倫をする男性というのは、自分で自分に実は自信を感じられない人が多いのです。そこで不倫を通じて、『自分はまだいけるぞ』ということを感じたり、こんなに女性を喜ばせることができるんだという自信を感じたいという既婚者の男性が実は多いのです。

その為、既婚者の彼が何かプレゼントをしてくれた時というのは、それが自分が望んでいるものと違っていたとしても、まずは喜ぶということをすると彼女のために何かやってあげることが快感になります。

彼女にプレゼントをしてあげると嬉しい気持ちになるなという快感を既婚者の彼に与えるということが既婚者の彼を教育していくことにもつながっていきます。

また、不倫をする男性というのは、自宅の中に活躍の場がないような男性も多く、妻がすべての家事をやっていてやることがなくなってしまっていて家庭の中で『すご~い』って褒められる事が少なく、そのことも余計に自分で自分を男性が自分で自分に価値を感じられなくなってしまっている原因でもあります。

既婚者の彼にあげる場合

既婚者の彼にあげる場合は、奥さんに自分の存在を気づかせたくて彼に何かをプレゼントしたとしても、既婚者の彼は不倫相手の女性のそういう気持ちに敏感に気づいてしまう事が多く、結果的に会社の机の引き出しにしまいっぱなしで、持って帰れないし、そんな気遣いができない不倫相手の女の子に対して、困って嫌だなという感情を抱いてしまう傾向があります。

その為、奥さんにあからさまに自分の存在をプレゼントによって気づかせようとするのはやめて、あくまで彼の立場にたってプレゼントをあげる場合は考えてみるという事が大事です。

逆に、奥さんにバレるから困るとおもって会社の机に隠してあったとしても、既婚者の彼の本気度が低いとは限りません。この場合は単純にもめ事を増やしたくないとおもっているだけの事が多いです。

ただ、あからさまに隠されているところをみると、自分は隠される存在なんだと思い知らされた気持ちがして辛いと思います。

そういうものは、最初から送らないようにするのが自分の気持ちの為にもおすすめです。

まず普段から彼が一人で買い物に行って買う時にどこのブランドの洋服や小物を買っているのか?という事をそれとなく聞いて、彼が奥さんに一人で買い物にいったときに買ったんだなと思われるようなものがおススメです。

会社にいる時も使ってもらえて、奥さんにもバレにくいものが、ボールペンや電卓など会社で使う文房具を中心とした小物になります。

会社で使う小物に関して奥さんが基本的には関与していない事が多いのと、会社で使える文房具の小物を高価にすることが今ブームなので、高級なノートなども専門店にいくとたくさん用意されています。

お小遣い制の既婚者の彼の場合はそこまで、自分でお金をかける事はできないけれども、やはり良いもので仕事をすると気分もよくなり、自然と成果もあがりやすくなります。

また会社で使うものだったら、社内恋愛の場合は実際に既婚者の彼が使っているところをみる事ができるというのもおすすめです。

また、ペンケースであればtokyotoff(http://www.tokyotoff.com/classtoff/)のように材料を用意してくれて、手作りで作る事もできます。

こちらの教室は、自分の希望の皮の製品を手作りさせてもらえるので、会社で使えるようなペンケース、ペン立て、ブックカバー、ノートカバーなどをこの機会に手作りしてみてもよいかもしれません。

誕生日当日一緒にいられない事もあるかもしれませんが、そこは気にしないようにしましょう。独身同士で本気で愛し合っていても、仕事で誕生日当日に会えないカップルなんてザラですから。

 

既婚者の彼にもらったプレゼント

既婚者の彼にプレゼントをもらった場合というのは本気度をはかることができるでしょうか?

実は、一番本気度が薄いのが、なんでもない日のちょっと良いブランドのハンドクリームやリップクリームなんです。

これは、既婚者の男性で、モテる人が良く使うテクニックでもあるのですが、なんでもない日にちょっとしたものをあげれば、女の子は大事にされていると思うという性質を理解したうえでやっていることが多いです。

確かに、なんでもない日のプチプレゼントはものすごくうれしいですよね。しかもこのタイプの男性は分かってやっているので、女の子がちょっともらった嬉しいブランドをセレクトしてプレゼントをしますが、だいたい3000円以下。

そして、誕生日などはスルーというのが、一番本気度が低いプレゼントのパターンです。

またお誕生日などに高級なお店や高級なプレゼントをもらったらすごく喜ぶようにしましょう。「こんなの悪いよ」と拒否する事は絶対にしないというのが男の自尊心を高めて本気になられる女の子の特徴になります。

奥さんだと、家計がいっしょなので高級なものをもったいないと逆に怒ってしまったりして、既婚男性をがっかりさせてしまうような行動をとるので、差別化できるポイントでもあります。

誕生日にいろいろやってくれるというのは、既婚男性の本気度は高い事が多いです。ただ、不倫で数年たつと、将来の結婚の約束のカタチとして指輪が欲しいと思ってしまう事があるかもしれません。

けれども、男性にとって結婚というのは、女性のようにワクワクするものではなく、気が重くなるような現実でしかないのです。これは男性と女性の社会的立場の差から生まれている事で、しょうがないことなのですが。

それと同じく、指輪というのを送る事を嫌がる男性もいるかもしれませんが、指輪をくれたから本気度が高く、指輪をくれなかったら本気度が低いというような事はありません。中途半端な事はできない、ちゃんと離婚してから指輪は渡そうと考えている既婚男性もいます。

以上がプレゼントからみる既婚男性の本気度になります。