不倫でSEXで飽きられないようにする秘訣

ID-10099850

不倫にとってSEXとは、夫婦にとっての子供と同じくらい二人の関係をつなぐうえで大事な要素になる。

そのため、不倫相手の彼に「この子とのSEX飽きたな」と思われるのは、大きな致命傷になる。逆に少々わがままをいったり、一緒にいて疲れるなと思うようなことがあっても、体の相性が良いから離れられないというような声を聞くくらいSEXは不倫で大事な要素なのだ。

不倫でSEXで飽きられないようにする秘訣

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

SEXを攻略させない

不倫男性にとってSEXとはゲームに近い感覚がある。はじめSEXをする前は、どんな身体なんだろうとわくわくして、なんとかSEXまで持ち込もうとあれこれ手をつくし、まずお目当ての女の子とSEXしたというところで、まずは、達成感がある。このようなタイプの男性は心の中がどこまでいっても少年なので、イメージとしては、欲しかったゲームソフトを手に入れて自分のモノにした!という達成感。

そのあと、何回もSEXして完全にその女の子の身体を知ると、ゲームを最後まで攻略しきってしまったような感じになる。一度クリアをした後なかなか同じゲームに手を出さなくなるのと同じように、毎回同じ反応、同じようなSEXだと飽きてしまい、新しい女の子とSEXしたいと思うようになってしまうのだ。

そう思わせない為に大事なのは、“攻略させない”ということ。ゲームだって、同じ場所で違うボタンを押したら裏技ができたとなれば、もっといろんなところをやりこもうと頑張るだろう。

このゲームのような裏技を小出しに出していくという事が飽きられないコツだったり、何度やっても楽しいと思わせる為に、彼のツボを徹底的に逆攻略するのだ。試しに新しい女の子とやってみたけど、やっぱり愛人よりSEXで俺をいかせられるやつはいないという風に、不倫男性が思うようになると、完全逆攻略完成で、不倫男性は飽きるどころか、離れられなくなっていく

それと同じように、毎回同じテクニックを使うのではなく違う反応をしてみたり、受け身ばかりの人は突然せめてきたり、自分から積極的におもちゃを使ってみたりというように、SEXを不倫相手の彼任せにせず自分からいろいろと研究して攻める姿勢をみせていくと、彼のほうも飽きることが少なくなる。

足の指をなめてみるとか、48手を勉強してみるとか、男性が喜ぶSEXを学ぶためにアダルトビデオを研究するなど、やれることはたくさんあるはず。

初めて出会った時の事をイメージしてSEX

 不倫相手の彼とSEXするときには、初めて出会った時の事をイメージしながらSEXをすると、自分も興奮しやすくなるし、自然と態度に恥じらいが出てくるので、結果的に何回SEXしても新鮮さを保つことができるのだ。SEXが男性にとって飽きにつながる原因のひとつとして、女の子の態度が段々慣れた態度になってくるというのも理由のひとつになる。

 そんな時に初めて出会った時の事をイメージしながらSEXをすると、不倫相手の彼が服を脱がしたときも、女の子の態度が自然と恥じらいをもった態度になりやすいので、おすすめ。

恥じらいというのは飽きから不倫男性を解放させて、初めてSEXしたときのような感動をいつでも味合わせられれば不倫男性はずっと愛人から離れなくなる。特に女性の場合はどうしても男性を無意識に興奮させる武器が、みずみずしい肌、艶のある髪というように、妊娠可能時期を示す体のパーツになるのだが、その体のパーツの武器は年齢とともに衰えてしまう。

この体の男性を興奮させる材料のパーツを補う為に必要になってくるのが、テクニック、表情、感度になる。特に女性の場合は妊娠の可能性がなくなる方が、自由にSEXを楽しめるようになるという側面もあるので、肌や髪などの衰えをカバーするほどのSEXの魅力を自分でつくっていくようにしよう

このように、不倫にとってSEXというものは最大重要ポイントになるので、飽きられないように必死に勉強することが大事。