不倫男性が妻よりも恋人を愛する5つの理由

woman-girl-young-beauty

恋人を持つ既婚男性は、多くの場合妻よりも恋人のこと愛している傾向にあります。

確かに妻のことも大切なのかもしれませんが、それは『家族として』や『子供の母親として』、そして世間体を守るためです。彼が本当に『女性として』愛しているのは恋人なのです。

不倫男性が妻よりも恋人を愛する5つの理由

このまま彼のことを好きでいていいの?

自分の運命の人が今好きな彼なのか それとも別の人と結ばれる運命なのか 知りたくないですか?

いま好きな人なのか?別の人なのかいつ出会うのか? 教えてもらえます

自分の人生を無駄にしたくない そんな人は是非試してみてください

1.恋愛の賞味期限は3年

一般的に『恋愛の賞味期限は3年』だと言われています。どんなに愛した女性でも、一緒にいて3年を過ぎるとドキドキしたり切なくなるような恋愛感情を持てなくなってしまうのです。その為、いつまでも妻を『女性として』愛することが難しいのです。

この理由としては、脳の中で恋愛のドキドキを感じさせたり、性欲をわかせるようなPEAという成分が3年であまり分泌がされなくなってくることに関係している。

特に一緒に生活をしていると新鮮さもなくなってしまい、ドキっとする事がなくなるので新しい愛人の方が女性として魅力的に見える。

2.男性の恋愛の特徴

多くの男性は『非日常的な刺激』を求める傾向にあります。

SEXとか恋愛というのは、非日常的な空間の中に男性は求める傾向があります。その為同じ生活空間の中にいる妻に恋愛感情というものをわかせにくくなってきてしまいます

しかし一緒に生活をしている妻には、生活感が漂ってしまいます。その点、生活感のない恋人に対してはいつまでも新鮮な気持ちでいることができます

3.恋人には『自分のものではない』緊張感がある

男性は女性がいったん手に入ると安心してしまい、興味が薄れてしまうものです。しかし、魅力的な恋人は他の男性にとられてしまう可能性があるので、いつまでも追いかけ続けてしまうのです。

常に魅力的で周りにいろんな男性がいる女性の方が、男性にとって価値があって追いかけなくてはいけないものという印象を与えます。

常に狩人の本能を男性にわかせている女性の方が恋愛感情を保つことができます。

4.子供がいると『母親』に見えてしまう

男性に子供がいる場合、妻のことはどうしても『女性』ではなく『母親』に見えてしまうようになります。そうなると、妻に対して恋愛感情を持つことができなくなってしまうのです。

また、家族というと恋愛感情をもてなくなってしまうという男性もいます。

5.恋人は『女性として』魅力的

家事や育児時として仕事に追われる妻は、どうしても自分にかける時間が少なくなってしまいます。その点、自分に時間やお金をかけて女磨きをする恋人は、男性の目には『女性として』魅力的に映るのです。

いかがでしたでしょうか。多くの男性は生活感がなく、魅力的な女性に恋愛感情を抱く傾向があります。いつまでも女性として愛されたいのなら、妻よりも恋人になることを選んだ方が得策なのかもしれません。女磨きを怠らずに、彼にたくさん愛されてしまいましょう!