【男の本音】Hで見分ける男の本気と遊び

ID-10090830

トップクラスの遊び人の男の人のお友達が多いという放送作家高尾龍一さんに、デート中に男の人が本命と、遊びの時で差をつけているポイントについて教えてもらった。

『3Pしてみたいな』って言ってみたら一番遊びか?本命か?分かると思う

 

遊びの場合は、男の人は相手の女の子に嫌われようとあまり気にしないので、アクロバティクにAVのような自分本位のHを好む。

 

先の『3Pしてみたいな』という言葉にも喜んで反応をして、『おぉしよう!しよう!』となると思う。本命だったら絶対そんな事はできない、『何言ってんだよ…』本能的に、そこは独占しておきたいものだから。

どちらにしても、彼の本心が分かった後は『心理テストだよ』といってごまかそう。本命だった場合に、ドン引きされてしまう。

 

さらに、遊びの女の子の場合は、相手がいるオナニーのようなものなので、なかには手コキ専門の女の子、前立腺を刺激するだけの女の子、おっぱい担当の巨乳の女の子と3人のセフレと彼女をうまくローテーションしているけど、Hが終わった瞬間は即帰らせているなんていう人もいる

 

それに反して、本命の女の子とはやはりコミュニケーションとしてのHになるので相手の反応を気にするし、嫌われたくないという気持ちがあるので、嫌がる事は絶対にしない。

 

最初は本命になるかもと思っていたような女の子でも、初デートでなんとなく流れで、お泊りをしてHをしてしまうと、ある程度征服感を感じてなんかそこでもういいかなと思ってしまう人が多い。

 

やっぱり、初デートでいきなりHはしないで、楽しくもりあがったままお別れして次のデートにつないだ方が次も会いたいなとか、次のデートが楽しみだなと男の方のテンションがあがると思う。

 

初デートでHに誘われたらそれは本命じゃないというサインなので、気をつけた方がよい

 

というのが高尾さんのお話。

高尾さんおお話にでてきた、3人のセフレを抱えてる男の人のセフレの女の子の中には、本命になりたいと思っている女の子もいるとのこと。

 

でも冷静に考えれば、Hだけして、それ以外は一緒にいたくないと思われている女の子が本命になるのは当然難しい。このような場合、自分の望みを彼に言えないで女の子がいる状態のため、男の人は自分に都合よく、彼女はそれで満足しているんだと思う傾向がある。

 

このように、自分があまり大事にされていないなと感じたときは、一回ターゲットの男の人とは離れて作戦を練り直して、他の男とデートしながら男心を勉強しよう。

最低10人とデートしてみると、新しい考え方を手に入れる事ができる


 高尾 龍一

NTTドコモ出身の放送作家。テレビ以外に恋愛コラムも連載中。
携帯番号で相性がわかるスマホアプリ「ラブナンバー」を企画。